« 反逆の朝 | Main | 御慶 »

December 30, 2009

今年の第九

 
 
きっと終生忘れえぬであろう怒濤の一年が、もう間もなく終わろうとしています。
あんまり色々とあり過ぎて、一々思い出すのもメンドくさいくらいの一年間でしたけれど、でも、ここまで来ちまえばもう大丈夫。 どうにか年を越すことが出来そうです。 そのことに感謝。

と言うワケで今年の第九です。
昨年は、PCから動画サイトにつないでの視聴と、ズボラを決め込んだ私ですけれど。 今年も大して変わりゃしません。
インターネット上にある、パブリックドメインサイトからの第九鑑賞です。
名曲中の名曲だけに幾つもの録音がある中で私が今年の第九に選んだのは、昔から名のみ知っていて、でもその演奏にはこれまで一度も触れたことのない、あの(!)大指揮者によるもの。
ベートーヴェン:交響曲第九番ニ短調 フェリックス・ワインガルトナー指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による1935年の演奏。 

その録音年代から推して、どんだけ時代掛かった大芝居をやってくれるか、とある種の期待(?)を抱きつつ鑑賞を始めてみれば、あに図らんや! 盛大なノイズの彼方から聴こえてきたのは、意外なくらい颯爽とした、スッキリさっぱりの快演でありました。
イイ意味で裏切られた格好です。
過度に深刻ぶらず、颯爽としてケレンを抑えた演奏。 モダンであり清新の気風さえ感じる。
この当時の録音ですから、当然音質は貧しいのですけれど。

今から七十年以上も昔にものされた演奏のこの瑞々しさ! 一年お締め括りに痛快なサプライズをくらいました。
 
 
それでは「問はず語り」、今年はここまでとさせて頂きます。
一年間、拙ブログを訪ねて来て下さった皆々さま。 ありがとうございました。
それではどうぞ、善いお年を!
 
 
    2007年の第九
 
    2008年の第九
 
 

|

« 反逆の朝 | Main | 御慶 »

Comments

>きっと終生忘れえぬであろう怒濤の一年が、もう間もなく終わろうとしています。
大変でしたね。
私もCCさくらだのしゅごキャラだのと書いてますが、内実は色々大変です。
当然ですよね。
生きてるんだもん(笑

来年も「生きているだけでめっけもの」、という気持ちを忘れずに行きたいです。

もとよしさんも大変なこと、多々あると思いますが、なんとか凌いでください。
なんだか年末に暗いこと書いてしまいました(笑
でもイイですよね。
私ともとよしさんの仲ですから(笑
↑勝手に決め付けてスミマセン!

それでは良いお年をお迎えください!

Posted by: 晴薫 | December 31, 2009 at 08:45 PM

>晴薫さん

明けましておめでとうございます。

旧年中はたいへんお世話になりました。
お互いいろいろとあった一年だったようですね。

>来年も「生きているだけでめっけもの」、という気持ちを忘れずに行きたいです。

ですねえ。 そう想って明るく生きてゆきたいモンです。(^ァ^)

そうそう、CCさくら、姪っ子たちも好きなんだそうです。 私も今度視てみます。(笑)

Posted by: もとよし | January 04, 2010 at 02:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/47156533

Listed below are links to weblogs that reference 今年の第九:

« 反逆の朝 | Main | 御慶 »