« 歓喜の歌 | Main | 今年の第九 »

December 28, 2009

反逆の朝

 
 
とうとうやってしまいました。
かれこれ一年半~二年くらい(記憶している限りでは、少なくとも)なかったことなんですけれどねえ。

皆さんは、朝眼が覚めると、なんかこう妙に快適で、爽やかで・・・・それでかえって不安に駆られたことってありませんか?
私の場合、今朝がそれでした。
おそるおそる(勇気をふり絞って!)時計を見ると・・・・嗚呼なんということ! 起床の時間から2時間半ばかりも経っているじゃないですか。
それだけ余分に寝たんだから、そりゃ寝覚めもイイわけだよ。
ともかく、やっちまいました。 ハイ、遅刻です。

で、でも聴いてください!
今朝に限って、目覚まし時計がセットした時間に鳴らなかったようなんですよ~。 目覚ましをコツンと叩いたら、慌てて今頃!鳴り出しました。 コイツ、裏切りモノめ!!

そこからはもう大急ぎ。 なにをどうやったかとか、実はあんまり記憶に残っていませんです。
ともあれ、日頃から起床、身支度~出勤に至るまで、早めハヤメを心掛けていたお陰で、ヤバイ事態には至らずリカバリーし切れたのはラッキーでした。 いえ、そりゃもう大変(こんなの二度とゴメンです)でしたけれど。

それにしても、購入してまだ半年ばかりの目覚まし時計にイキナリ裏切られたのは結構ショックです。 毎朝これだけを頼りにしていたので。
対策/リスク管理として、まずはこの目覚ましの電池入れ替え(まだ針は動くんですけれどね)と、それから、目覚まし二台態勢ということも考えなきゃならんかなぁ。
なんか<目覚ましがワンサカある中で眠る自分の図>を予感してしまいます。
 
 

|

« 歓喜の歌 | Main | 今年の第九 »

Comments

おつかれさまです。携帯電話のアラーム機能を使ったらいかが?
便利ですよ〜。

Posted by: 猫柳 | December 29, 2009 at 08:37 AM

>猫さん

は~、翌日に疲れを残しちゃってます。orz

>携帯電話のアラーム機能を使ったらいかが?

そうか! 携帯電話って手がありましたね。
もっとも身近な目覚まし時計。
これならば身の回りから手放すこともないワケだし。
でも私、時々携帯のバッテリーを切らしちゃうことがあるんですよね~。(爆)
これはこれで気をつけないと。(^^ゞ

Posted by: もとよし | December 29, 2009 at 10:44 AM

あらら・・・お寝坊ですか^^。
目覚まし時計もご機嫌悪かったのかも。それとももとよしさんがおつかれだなあってことで。それはないかな(笑)

どうぞよいお年を!

Posted by: みい | December 29, 2009 at 04:57 PM

>みいさん

やっぱり、どこかに気の緩みがあったんでしょうねぇ。
反省しきりです。

気の利きすぎる(?)目覚ましは、本日早速乾電池を入れ替えました。
あと、猫柳さんのアドヴァイスにより、携帯電話のアラーム機能を活用して起床時間にセット。
それから、昔コンビニで買った小さな目覚ましを復帰させて、これも戦列に加えました。
これで、朝の目覚めは磐石(たぶん)であります。

善いお年をお迎え下さい。(^ァ^)

Posted by: もとよし | December 29, 2009 at 10:42 PM

私も過去に似たようなことが何度かありましたが、私の場合はどうやら「気づかなかった」ようでした。それくらい疲れか寝不足が溜まっていたときに限って起きていたので。
新社会人の頃、未明まで飲みに連れ回されては朝が辛いというパターンが頻繁にあったので、ラジカセのタイマーでCDをかけるようにしてましたが、結構効果ありました。
曲は、ラフマニノフの第2ソナタとか使ってましたね(爆)。

Posted by: 各務元正 | December 30, 2009 at 12:10 AM

>各務さん

余程お疲れのときは、もう仕方ないですよね。
私など、最近は体力に余裕がなくなってしまい、そもそも無茶な呑みをやれなくなりました。(^^ゞ

ラジカセに内臓のタイマー、そういえば私も昔活用していました。

>曲は、ラフマニノフの第2ソナタとか使ってましたね(爆)。

ラフマニノフのピアノソナタですか。 鳴り出したら飛び起きそう。(笑)
私の場合は今なら期間限定で「春の声」か「雷鳴と電光」、または「アンネンポルカ」かな。 うなされて起きるかも、です。(謎)

Posted by: もとよし | December 30, 2009 at 03:05 PM

ここのところ数年間、幸いにして朝寝坊とは無縁の生活をしてたのですが、1カ月ぐらい前にやはりケータイが鳴らなくて普段より2時間ぐらい寝過ごした事がありました。まあ、朝を極端に早くしてたので、それでもギリギリ遅刻にはならなかったのですが、普段に比べてメチャメチャ電車が混んでて大変な思いをしました。

やはりバックアップとして、目覚ましを別系統で2つぐらいは仕掛けといた方がいいような気がしてます。

Posted by: くあい | January 04, 2010 at 10:32 AM

>くあいさん

くあいさんもやっちゃいましたか。(^^ゞ
それにしても、2時間遅れでスタートしていながら遅刻を免れるってのは素晴らしい!
やっぱり普段の心掛けが大切ですね。(^ァ^)

私も普段早めに起きるようにしていましたけれど、でも遅刻は免れませんでした。(^^ゞ
今年はまず、アナログの目覚まし時計2台+携帯電話のアラームの計3台態勢で始めてみることにします。
転ばぬ先の杖ってところですね。(笑)

Posted by: もとよし | January 04, 2010 at 02:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/47140542

Listed below are links to weblogs that reference 反逆の朝:

« 歓喜の歌 | Main | 今年の第九 »