« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 | Main | 祝初戦突破 常葉学園橘高校 »

August 04, 2009

旧芝離宮恩賜庭園

 
 
とある昼下がり。
東京都は港区にある旧芝離宮恩賜庭園をぶらり訪れてみたのです。
これはJR浜松町駅に隣接して、中心に大きな池を据えた、由緒ある日本庭園。 駅を出て海側の、本当にすぐ傍にあります。

旧芝離宮恩賜庭園の元々は江戸の昔、延宝6年(1678年)に大久保忠朝が上屋敷を構えた際、併せて造営した楽寿園を起源とします。
爾来幾たびか主を換え、皇室の所有として芝離宮を名乗ったのが明治9年(1876年)。 大正13年(1924年)には東京市(当時)に下賜され、現在は東京都立旧芝離宮恩賜庭園として一般に開放されています。

木戸銭として何某かを支払い、入園。
そう、ここは都立の庭園とはいえ、入場無料の施設ではないのです。
それ故にか、それとも偶々なのか、この日は園内を散策する人影をあまり見掛けませんでしたねえ。

大名屋敷の庭らしく、中心に池を配した回遊式の庭園
文明開化後の埋め立てやビルの林立により、今では見る影もないのですけれど、往事はこの付近が海岸であり、楽寿園も汐入の庭であったそうで、この場所から漁のありさまを臨めたと言います。
現在の港区界隈の景色から考えると、隔世の感がありますねえ。

庭内は隅々まで良く整備が行き届いていて、実に気持ちが好いのです。
植えられている樹木など、庭園の歴史を鑑みて随分と若い樹が多く、植え替えの進められているのが目に付きます。
ガーデニング関連にはさっぱり疎いのですけれど、庭って手を掛けてナンボみたいなところがあるのでしょうか。
とまれこのクオリティならば、さっき払った入場料も十分に納得ゆきます。
東京のど真ん中にありながら、その喧騒からしばし解き放たれ、ノホホンと寛ぐことのできる庭園でした。
 
 

|

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 | Main | 祝初戦突破 常葉学園橘高校 »

Comments

日本庭園、いいですよね~ わたしも、こういう場所を、ゆっくり散策するの好きです。
都会の真ん中にあるのがいいですね、癒しの空間って感じですね。

>整備が行きと届いている・・
 管理は大変でしょうね。でもいつまでも保存してほしいですね。

Posted by: みい | August 08, 2009 at 09:38 AM

>みいさん

東京駅から近いですし、すぐ目の前には高層ビルが建っていたりと、ホント首都圏のど真ん中。 当地にあっては大変に貴重と言えるオアシスであります。(笑)

同様の日本庭園としては、やはりこの近所にある浜離宮恩賜庭園の方がずっと有名ですね。
ならば、こじんまりとした芝離宮は、穴場スポット的価値を主張してイイんではないかと想います。(^ァ^)

Posted by: もとよし | August 10, 2009 at 08:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/45839037

Listed below are links to weblogs that reference 旧芝離宮恩賜庭園:

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 | Main | 祝初戦突破 常葉学園橘高校 »