« 丸善津田沼店 | Main | 次回は白鳥湖など »

March 03, 2009

習志野シティフィル第47回定期

   
習志野シティフィルハーモニック 第47回定期演奏会
 
 
  2009年3月1日 (日曜日)
    習志野文化ホール
      14:00開演  
  
    指揮:小室昌広
    演奏:習志野シティフィルハーモニック
 


  ワーグナー   :
     楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」
        第一幕への前奏曲

     ジークフリート牧歌


  ベルリオーズ  :
     ローマの謝肉祭

     幻想交響曲

     ラコッツィ行進曲(アンコール)
 
 
 
以前、同じホールの客席に座って何度か演奏を聴いたアマチュアオーケストラの、今回は第47回定期演奏会。
あれからおよそ半年ほどを経て、今は同じステージに乗りチェロパートに混ざって弾いている自分が居るわけです。

という訳で、身の程知らずにもオケに参加させて貰いました。
まあ、身辺風雲急を告げる大変な時期に、こういうことをやっていてイイのかって話は確かにあるんですが。
でも、オケ再開はここ数年来の課題でしたから。 いろいろと大変なこともあるんですけれど、皆さんのお陰でどうにかやってます。

久方ぶりのオケ本番。 練習不足から上手く弾けない、というのもありましたけれど、以前に比べて気力体力の衰えは致し方なく、ステージ上、曲の途中でバテが来てしまいました。 こういうのは凹みますね。
今後の教訓・・・・・休憩時間は万難を排して必ず心身を休めるべし。

今回のメインはベルリオーズの幻想交響曲。 もちろん、私なんぞの手に余る曲です。
代表的なオケの名曲故、もともとクラシックリスナーであった私としては、録音でこれまでに何度も聴いていた訳ですけれど、実はそれほど好きな曲ではなかった。 終ぞ面白く聴いたことはなかったですねえ。
それが今回、チェロに混ざって弾いたり、あるいは練習中に他のパートを聴いたりすると、あれこれと知ることが多かった。 こうなってくると実に愉しい(まったく現金な奴)。 もちろん弾くこと自体大変なんですけれど。

演奏会が終われば恒例の打ち上げです。
超弩級口下手の私としては、この機会にいろんな人と話が出来て嬉しかった。
このオケの皆さんの多くが、子供の内から同じ地域/団体の中で音楽を始めるなどしてキャリアを積んで来られたこと、そして同好の士としてとても仲の好いことを知って、大人になってから音楽を始めた私などは只もう驚き、羨ましく想うばかりです。
 
同じ地域に生まれ育ち、音楽を通じて知り合った仲間たち。
振り返れば、ともにステージを重ねてきた日々がある。
習志野の地には、こんなアマチュア音楽文化が息づいています。
 
 
 
 習志野シティフィル第42回定期演奏会

 習志野シティフィル第45回定期演奏会

 習志野シティフィル第46回定期演奏会
 

|

« 丸善津田沼店 | Main | 次回は白鳥湖など »

Comments

おお、凄いですね。
オーケストラで演奏ですか!

>身辺風雲急を告げる大変な時期に、こういうことをやってい
イイんじゃないですか。
エネルギーになりますよ。

>曲の途中でバテが来てしまいました
おお、リアルですね。
私のようにやったことがない人間には考え付かない感覚ですが、云われてみると、確かにあるかも、と思えることです。

>混ざって弾いたり、あるいは練習中に他のパートを聴いたり
こういうこともあるんでしょうね。
聴こえ方が変わるのかな・・・これまた云われてみて初めて分る気がしました。

Posted by: 晴薫 | March 03, 2009 at 11:38 PM

定期演奏会に出られたんですね!

自分は、中学生のときの吹奏楽部の定期演奏会以来
無縁の世界ですう~~。。

みんなで演奏して、生み出す音楽って
素敵ですよね♪

おつかれさまでした★

Posted by: サマー | March 04, 2009 at 12:37 AM

>晴薫さん

イロイロとありましたけれど(^^ゞ、なんとか年来の懸案を漸く果たすことが出来ました。
永いブランクの影響は隠せず、練習の通りにゆかない、想うように体が反応しないなど、ツライこともありますけれど、想いを遂げることが叶って、まずは祝着です。(^ァ^)
ステージの上は、客席とはまた響きが変わって面白いですぜ。(笑) 座る場所によっても、またいろいろと違うんですよね。 なかなか奥の深いところであります。

Posted by: もとよし | March 04, 2009 at 11:31 PM

>サマーさん

以前やっておられたんですね。(^ァ^) 合奏は愉しいですよね~。

私も、吹奏楽では一度だけですけれど、フルートで乗っけて貰った事があるんですよね。
子供の頃、音楽とは無縁のまま育った私は、今頃になって(^^ゞすっかりハマってます。

Posted by: もとよし | March 04, 2009 at 11:32 PM

素敵な趣味をお持ちなんですねnoteワタシは楽器と言えば、小学生の頃に学校の演奏会で鉄琴をたたいた経験があるくらいでしょうかdownあとはリコーダーくらいかなsweat01

Posted by: ともやん | March 05, 2009 at 11:14 PM

>ともやんさん

大人になってから音楽にハマってしまったもとよしです。
そういえば子供の頃から鉄琴って叩いたことありませんでした。(^^ゞ なんだかカッコよくて、一度やってみたかったんですけれど、終ぞチャンスに恵まれなかったんですね。
リコーダーは音楽の授業で吹いた覚えがありますけれど、それはもう超絶級にド下手でありました。orz
で、今はチェロがなかなか上手に弾けないと・・・・なんだか昔から少しも変わっていないような。(^^ゞ

Posted by: もとよし | March 06, 2009 at 12:22 AM

私あなたがだれか知っています

Posted by: | August 01, 2012 at 06:22 PM

おいでませ、問はず語りへ!(^ァ^)

>私あなたがだれか知っています

判りましたか。(^ァ^)

この47回定期演奏会は、私が初めて乗った当オケの定期でした。
この時弾いたのが「幻想交響曲」。
昔から(鑑賞を)苦手としていた名曲でしたけれど、このコンサートで自分の中での「幻想~」感が一変しました。
演奏に参加することで、楽曲に対する理解が深まりますね。 それこそ、ハッと目でも覚めるみたいに。

Posted by: もとよし | August 02, 2012 at 08:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/44235829

Listed below are links to weblogs that reference 習志野シティフィル第47回定期:

« 丸善津田沼店 | Main | 次回は白鳥湖など »