« 暑気当 | Main | 北京故宮 書の名宝展 »

August 01, 2008

ちりめん亭

 
  
JR津田沼駅を北口に出たらすぐ左折して、そのまましばらく歩けば「にぎわい横丁」が見えて来る。
たっぷりの道幅があるし、日当たり/風通しも良好なので、横丁を名乗られてもあまりしっくりこないのだけれど。
とまれ駅前にはつきものの、夜毎瞬くネオン関係の店はこの通りに特に集中しているのである。 言わば、津田沼の歓楽街ってところですな。 津田沼駅前と言うのは、ことこういう点についてはマコトに判り易いことになっているわけだ。
その代わりに、ほの暗い迷路のような裏通りを歩きつないで辿り着く、行き付けの古びて小さなお店・・・・・みたいなことは、この界隈ではまずありえない。 ある意味、面白くもなんともない街の造りになっちまってる、とも言える。

        ▽▲▽▲▽▲

さて、その「にぎわい横丁」に唯一つあるラーメン屋さんがここ、「ちりめん亭」
ラーメン激戦区津田滑にあって、決して人気店とは言えず、その前を通る度に空席ばかりが目立つ気がするのだが。
私が入った時も、他にお客はゼロで、店員さんがカウンター席に腰掛けて煙草を吸っていた。
店内の薄暗い照明にジャズ系のBGMは好もしいのだけれど、店全体になんだかダレた空気が漂う。
これは、入る店を間違えたかナと一瞬焦ったけれど、気を取り直して、季節メニューらしき酸辣湯麺を注文。

やがて運ばれてきた丼には、トマトやレタスなどが乗っていて彩り鮮やか。
味の方は、なんかチェーン店ぽい(って好く判らないけれど)感じですね。 ちっとも酸でも辣でもなかったけれど、まあ、それなりに満足する。

しかし、ここから歩いてすぐの処には「なりたけ」や「九十九」、少し脚を延ばせば「」があるんだよね。 今後、「ちりめん亭」を再訪することは、多分ないと想う。

このお店、「にぎわい横丁」で飲んだ後の、締めのラーメンとして活用されたりしているのであろうか。 夜間、この前を通ったことがないので、想像に過ぎないのだけれど。
 
 

|

« 暑気当 | Main | 北京故宮 書の名宝展 »

Comments

なんだかもとよしさんの記事読んでいると、ホントウに津田沼の横丁を歩いているような気になります(笑

でもここはイマイチかあ・・・(笑

もとよしさんの記事読み直して、一番私にあっていそうなお店はチェックして覚えておきます。

いつかなんかの用事て行った時の参考のために。

Posted by: 晴薫 | August 01, 2008 at 09:55 PM

>晴薫さん

チェック頂いてありがとうございます。(^ァ^)
一軒ずつご紹介している割には、場所や営業時間など、肝心のことが抜けているラーメン屋巡りです。(^^ゞ

どの店も、大抵の場合ラーメン専門サイト(結構沢山あるんですね、これが)で紹介されていますので、お立ち寄りの際は、そういうトコをご利用下さい。

あの実はですね、未だご紹介していない取って置きの処、県下屈指の人気店がありまして。(^^ゞ
ま、そのうちに出て来ると想います。^m^

Posted by: もとよし | August 02, 2008 at 01:18 PM

おひさしぶり!こんな真夏の盛りでもラーメンの「ホット」(笑)をわっしわし食べる人ってすごいね。「行きつけの小さな古びたお店」と言えば、私の住む町のはずれに一軒の畳屋さんがあるんですが、そこはご主人が狭い土間にジカに座って畳を作ってるいるのが通り沿いから見えるんです。ランニングシャツとステテコというかっこうで汗の流れる頭にてぬぐいを巻きながら日が暮れるまで手仕事をしているその畳屋さんの老いた店主を見るたびに何だか昔なつかしい感じがします。

Posted by: 屁爆弾 | August 02, 2008 at 02:19 PM

>屁爆弾さん

夏でも冷やし中華より拉麺なもとよしです。(^ァ^)
昔ながらの畳屋さん、風情があって好いですねえ。

実は、最近見つけたお散歩コースにも、途中畳屋さんがあります。 やはり小さな店舗で、好い感じです。

畳も畳屋さんも、季題に上がっていないようですけれど、夏が相応しい気がします。

拙句をひとつ。
 
 
   畳屋の香に誘はるる白日傘
 

Posted by: もとよし | August 02, 2008 at 07:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/42033036

Listed below are links to weblogs that reference ちりめん亭:

« 暑気当 | Main | 北京故宮 書の名宝展 »