« HINOKIO | Main | 田宮模型の仕事 »

May 13, 2008

恵比寿 一代

 
津田沼駅の北口側、習志野五中の近くにあるラーメン屋さん。 「東京とんこつ  恵比寿 一代」。

そこそこに交通量のある広い道路に面してはいるけれど、駅前の繁華街からは随分と外れた地域にある分、ラーメン激戦区津田沼にあっても、目立たない存在かもしれない。

カウンターのみで横に長い造りの店内。
表の通りからは、大きく取られた窓を通して店内の様子が窺え、独り客でも入って来易い造りになっている。

スープはあっさりすっきり目のトンコツ。 一方麺は、ぷりぷりした食感が私好みのタイプだ。
厚めに切られた、しかい脂身少な目のチャーシューが絶品で、これは是非ぜひ、もっともっと食べたいゾと思わせる。
とは言え、これでチャーシュー麺をオーダーすると、自分にはボリュームがあり過ぎるんだよね。 なんとも悩ましい処であります。

この「一代」、津田沼にある他のラーメン専門店に比べると、総じてインパクトに欠けるのは否めない。
けれど、その店内には、駅前の繁華街ならば在り得ない、住宅街に店を構える小さなラーメン屋さんならではの、のんびりまったりとした空気が流れている。

        ▽▲▽▲▽▲

たとえば日曜日の、午後も二時を廻ったあたり。
お昼のピークも過ぎて、もはやお客さんも二三名を残すのみの閑居な店内。
何処でも好い、カウンターの空いている席に着いて、ゆっくりとメニューに目を通してみるとしよう。

あゝ、静かだねえ。
カウンターの向こうからは、寡黙な店主夫婦が黙々と立ち働らく、その微かな物音だけが伝わって来る。
どこか店の奥から、ヒクーク流れて来る、ラジオのプロ野球中継。
そして時折、外の通りを往き過ぎるクルマの音。

安普請でいささか草臥れた(失礼!)店舗ながら、それがまた実に好い按配にタソガレた雰囲気を醸していて、カウンターに座る自分の気持ちが、じんわりと和んでゆくのを感じる。

この空気感は、他ではなかなか得難いもの。
こういう趣を愉しむことの出来る人に、こっそりとお薦めしたいラーメン屋さんです。
 

|

« HINOKIO | Main | 田宮模型の仕事 »

Comments

今週は日曜も仕事だったんで今日は久々の休みです。

でも雨なんでクルマ乗れないから、手近なラーメン屋情報をネットであさっていました。

それでもとよしさんのとこへ着たら、この記事に合いました。
またまた美味しそうなお店ですね。

もとよしさんが描写している店内の雰囲気が素敵です。

Posted by: 晴薫 | May 14, 2008 at 11:12 AM

>晴薫さん

このところ天候が不順のようですけれど、よりにもよって、折角の休日が雨降りに当たるとは、また残念でしたね。(^^;

この「一代」は、津田沼周辺にある他の人気ラーメン店に比べると、知名度は低いんですけれど、私は贔屓にしてまして、津田沼駅周辺のラーメン店・個人的ベストスリーに入れていたりします。(笑)

Posted by: もとよし | May 14, 2008 at 07:45 PM

もとよしさんの記事拝見していると、なんだかわたしまでこのお店の中に居るみたい^^。
ラーメン食べたくなってしまいました(笑)

Posted by: みい | May 15, 2008 at 11:11 PM

>みいさん

当地のラーメン屋さんには、他にもっと賑やかで元気の好い店も沢山あるんですけれど、この一代はともかく落ち着いてます。 自分の緊張感が緩みきった、テンションの低い時には、こういう店がありがたいです。(笑)

みいさんも、ラーメンお好きですか。
私の方は、先日映画の「UDON」で見たような、讃岐の小さなうどん屋さんに憧れちゃいますねえ。(^ァ^)

Posted by: もとよし | May 16, 2008 at 11:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/41198743

Listed below are links to weblogs that reference 恵比寿 一代:

« HINOKIO | Main | 田宮模型の仕事 »