« 大地の歌 | Main | 御慶 »

December 31, 2007

今年の第九

 
ベートーヴェン:交響曲第九番 d-Moll op.125
 
  アンドレ・クリュイタンス指揮
  ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  グレ・ブルーウェンスティーン(S)
  ケルスティン・マイヤー(A)
  ニコライ・ゲッダ(T)
  フレデリック・ギュトリー(B)
  ベルリン聖ヘドウィッヒ教会合唱団
 
     録音1957~60年
 
 
年々、我ながらオソロシイ勢いで音楽離れが進んでいるけれど、ともあれ今年も、世間並みに年末を迎えられた。 と言うわけで、第九を聴かねばならぬ。
と言っても、演奏会に出掛けるわけじゃなし、エアチェックするわけでもなし。 手持ちのCDの中から第九の一枚を選んで、聴き流すだけなんだけれどね。

で、今年の一枚がコレ。 クリュイタンスがベルリン・フィルを振った、ベートーヴェンの交響曲全集からの一枚。
ベートーヴェンの、それも第九だからと言って、深刻さや大仰なところはこれっぽっちもない。 ほの白く静かに燃えて、聴くのに無駄なエネルギーが要らないって感じ。
なにもかも安定していて、格調高く、それでいて粋だ。 旧い録音にも係わらず、とても瑞々しい響きのするのも好い。

録音年が1957~60年と、やけにアバウトだけれど、実はネットで探しても年度まで特定出来なかったのである。 試しに「クリュイタンス、ベートーヴェン、第九」で検索しても、ヒットするサイトは少ない。
この録音、どうやら当今では、さっぱり流行らぬ、ということのようだけれど、第九のエバーグリーンとして、私はいつまでも支持したいな。

さて、今年の「問はず語り」はここまで。
訪ねて来て下さる皆様。 一年間、ありがとうございました。
どうぞ、好いお年を。
 

|

« 大地の歌 | Main | 御慶 »

Comments

おお、〆は第九なのですね。
クリュイタンスってフランス音楽~ってイメージでしたが、ベトーベン、それも全集が出ているとは!

お薦めの(お好きな)第九音源て他に何かありますか?

Posted by: バルカローレ | December 31, 2007 at 01:04 PM

間に合った!
来年もよろしくです。

Posted by: 晴薫 | December 31, 2007 at 11:53 PM

>バルカローレさん

あけましておめでとうございます。

>クリュイタンスってフランス音楽~ってイメージでしたが

そうですね。 ラヴェルの管弦楽曲とか、名録音を残してますし。 あと、古い録音ですが、カルメンも好かったです。

そんなクリュイタンスのベートーヴェンは、とにかくケレンが無くて粋なところが好いと想います。

>お薦めの(お好きな)第九音源て他に何かありますか?

一番印象深かいのは、バーンスタイン、VPO盤ですね。 でも・・・・・その昔、初めて第九の合唱に加わった折に、散々聴きまくった音源はなんだったか、どうしても想い出せません。orz 今迄に聴き込んだ回数では、これが一番の筈なのに。(^^ゞ

今年もヨロシクです。(^ァ^)

Posted by: もとよし | January 02, 2008 at 12:02 PM

>晴薫さん

明けまして、おめでとうございます。

>間に合った!

ギリギリ、去年からのご挨拶でしたね。(笑)

今年も、よろしくお願い致します。(^ァ^)

Posted by: もとよし | January 02, 2008 at 12:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/17531377

Listed below are links to weblogs that reference 今年の第九:

« 大地の歌 | Main | 御慶 »