« ALWAYS 三丁目の夕日 | Main | 北海道ラーメン好旭川 »

December 04, 2007

第9回三遊亭あし歌勉強会

  
  第9回三遊亭あし歌勉強会
 
     ギャレー美舟
 
        2007年12月02日(日)  15:30
 
 
三遊亭あし歌 「やかん」
知らないことなんてない、などと日頃から豪語する知ったかぶりさんの噺。
そも、「やかん」をなぜ「やかん」と呼ぶのか。 そいつを説明するために、信玄VS謙信の大一番が始まっちゃうから、さあ大変。 折りしもNHK大河の「風林火山」では、これから川中島の合戦が始まるところで、正しくグッドタイミングな噺であった。
講談調の言い立ての場面は、あし歌さんの本領発揮。
 
 
三遊亭歌五 「道灌」
前座の歌五さん。 この日は円歌師匠のお宅からこの会に駆けつけたとのこと。
 
 
三遊亭あし歌 「お血脈」
信州善光寺の縁起と、お血脈の印を盗み出すべく閻魔大王が送り込んだ地獄からの使者、石川五右衛門の盗みのテクニック。
お血脈は、実際には御印文頂戴と呼ぶ儀式に使われる印で、これを授かれば、所願成就、罪業消滅、極楽往生間違いなし、なのだそうな。 善光寺にはお参りしたことのない私。 五右衛門に習って、私も頂戴して来ようかねえ。
 

|

« ALWAYS 三丁目の夕日 | Main | 北海道ラーメン好旭川 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第9回三遊亭あし歌勉強会:

« ALWAYS 三丁目の夕日 | Main | 北海道ラーメン好旭川 »