« 第9回三遊亭あし歌勉強会 | Main | NHK大河 風林火山 最終回 »

December 15, 2007

北海道ラーメン好旭川

 
北海道ラーメン好旭川。
当地では珍しい、塩味をメインにしているラーメン屋さんであります。 「好」はKOOと読むのだそうな。
「問はず語り」では既に「九十九」、「なりたけ」という、どちらも我が家の近辺にあって行列の絶えない人気ラーメン店をご紹介した。 それが、この「好」の場合は、いつ入ろうと、すぐさま席に着くことが出来る。
前出の二店との人気の差は、味わいの違いよりも、立地によるところが大きいのではないか。 好みの問題には違いないけれど、私はこれらご近所ラーメン三名店の中では、この「好」が一番美味いと想っている。 とまれかくまれ、ゆけば待たされずに座れる、というのは、気の向いたときにふらりと立ち寄ることの多い、地元のファンにとっては頼もしい限り。
 
店内はカウンターのみだけれど、ゆったりとしたレイアウトで落ち着く。 隅っこに点けっぱなしの小さなテレビ。 彩色された壁には、魚介類や赤穂の天塩など、素材を選び抜いた旨の文句が踊る。
 
さて、「好」のウリである塩ラーメンだけれど、これは、私にとっての塩ラーメンの常識、概念とは随分と異なる。 なにしろ塩味の澄んだスープ、ではない。 おそらくは様々な食材、エキスを投入し、試行錯誤を重ね尽くしたであろう濃厚さで、なんとも複雑な味わいを湛えるしろものなのだ。 この店には、もう何度も通っているけれど、食べる度に、脳内分析結果が違い、したがってその感想も変わる。 よって、まだまだ落ち着いた感想が書けそうもない。
 
メインになる塩の他に、醤油と味噌もあり。 麺は、通常の他に太麺も用意されています。 私は普段あまり食べないつけ麺も、ここのはとても旨いと想った。
 

|

« 第9回三遊亭あし歌勉強会 | Main | NHK大河 風林火山 最終回 »

Comments

私が知っている塩ラーメンはスープが透明なモノだけですねぇ。
昔は味噌ラーメンばかり食べていましたが、ここ最近は好んで塩ラーメンを食べるようになりました。ゆえにその濃厚なスープの塩ラーメン、一度食べてみたいものです。

Posted by: ともやん | December 15, 2007 at 10:52 PM

>ともやんさん

>私が知っている塩ラーメンはスープが透明なモノだけですねぇ。

やっぱり。(^ァ^) そうですよね。 普通、塩と言えば澄んだスープ。 それが「好」の塩ラーメンは、一見して味噌か、それとも豚骨醤油かって感じの外見です。

私は元々醤油派なんですけれど、塩ラーメンを自慢にしている「好」では(ほとんどの場合)塩を注文しています。 ホント、美味しいんですけれどね。 店が表通りから外れた、ちょっと判りにくい場所にあるのが難点で、その分かなり損をしているかと想います。

Posted by: もとよし | December 16, 2007 at 12:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/17371113

Listed below are links to weblogs that reference 北海道ラーメン好旭川:

« 第9回三遊亭あし歌勉強会 | Main | NHK大河 風林火山 最終回 »