« 北海道ラーメン好旭川 | Main | ALWAYS 続・三丁目の夕日 »

December 18, 2007

NHK大河 風林火山 最終回

 
今年のNHK大河ドラマ「風林火山」が最終回を迎えた。
軍師山本勘助(内野聖陽)を中心に、武田家の興隆をじっくりと描き切った。
それにしても、一介の浪人に過ぎなかった勘助の登場から、川中島の決戦まで、一年過ぎることの速いことはやいこと。
勘助と信玄、由布姫らの関係など、大河では原作と異なる設定を選んだけれど、山本勘助と言う男の最期を感傷的に描いた最終回については、原作に通じるものがあると想った。

風林火山は、武田家と上杉家の戦いだけではない。 今年の大河では、武田家に仕える以前の真田氏や、後北条氏、今川氏など、諸将のドラマにも力が入った。 とりわけ今川義元など、既成のイメージを見事に覆したイケメンぶりが痛快至極。

戦国ドラマらしくイカツイ男優陣が、また魅力であった。 武張った中に、優しさや、ユーモアさえ垣間見せる男たち。
内野聖陽演じる山本勘助は、天晴れなハマリ役。 ワイルドな風貌に野太い声音。 若い頃から晩年までの、歳相応に施したメイクが、どれも格好イイですな。
市川亀治郎の武田信玄も、カリスマ性を感じさせて良かったと想う。 上杉Gackt、当初はどうかと思ったけれど、斬新さを楽しめた。 板垣信方という武将に、俳優人生の総決算を託した千葉真一。 緒方拳演じる宇佐美定満は、流石に年齢を感じさせ、しかし貫禄十分。

さて、来年の大河ドラマは幕末もの、将軍家の御台所「篤姫」ですと。 やべぇ、まったくの守備範囲外だわ。
 

|

« 北海道ラーメン好旭川 | Main | ALWAYS 続・三丁目の夕日 »

Comments

じゅ。って幕末の薩摩ってあんまり好きじゃないんだよなぁ。。
どうしようかな?
(って篤姫って幕府寄りのお話しなんだろうか?)

Posted by: じゅっぴ~ | December 20, 2007 at 12:48 AM

>じゅっぴ~さん

予告編を見た限りでは、序盤は薩摩が舞台のようですね。
若き日の西郷隆盛や大久保利通はじめ、坂本竜馬まで出てくるそうで。(^^; 幕末青春グラフィティってところでしょうか。(笑)

Posted by: もとよし | December 20, 2007 at 06:49 PM

たまたま守備範囲に入っていましたので(笑。
原作、面白いです。
幕末の弱体化した江戸幕府と薩摩藩の思惑、その板ばさみになりつつも信念を通そうとする篤姫。
和宮をいじめた姑というイメージで語られることもあるそうですが、なかなかやんちゃで賢い姫です。

制作発表を見ましたが、原作にない篤姫の幼馴染(恋人?)がいるし、坂本竜馬は出てこなかったはずで、これならフジ系列で放送した『大奥』に近いような、でもあんな上様ではないし、和宮のキャラも違うので、たぶん「宮尾登美子原作、NHK改編」なのでしょうね。
「改悪」でなければそこそこ視聴率は取れると思いますが、どうもフジの二番煎じになりそうな予感。

私はたぶん...観ないと思います。

Posted by: 朧月夜 | December 20, 2007 at 11:10 PM

>朧月夜さん

原作の「天璋院篤姫」、面白そうですね。
権謀術数と個人の信念とのせめぎあいのドラマって感じでしょうか。
NHK大河でよくある、原作にも史実にも無い創作キャラって、上手くいかないパターンが少なくないですね。(「風林火山」の平蔵など、その典型)
大河の方では、皇女和宮の確執とか、描かれるんでしょうか。 NHK大河の恒例として、主人公は(歴史的評価とは別に)必ず「好い人」ってコトになっているし、和宮役が堀北真希だしで、すぐに仲良くなっちゃいそうな気がしますねえ。(笑)
「篤姫」、私はとりあえず、見てみようかと。

Posted by: もとよし | December 21, 2007 at 02:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/17406624

Listed below are links to weblogs that reference NHK大河 風林火山 最終回:

» 白陵中学校について [白陵中学校受験Q&A]
白陵中学校のRSSサイトについてトラックバックさせていただきました。何卒宜しくお願いいたします。 [Read More]

Tracked on December 20, 2007 at 12:38 PM

« 北海道ラーメン好旭川 | Main | ALWAYS 続・三丁目の夕日 »