« ハリー・ポッターと賢者の石 | Main | 立川流一門会 »

November 18, 2007

露霜の秋にいたりて扇風機を購なふこと

職場の引越しから早一ヶ月が経過して、オフィスにも周辺の環境にもすっかり馴れてきたところ。
どこに通おうと住めば都。 私は働く場所についてはあんまり気にしない方なのだけれど、困ったことに今度のオフィスでは、自席の周りにエアコンの吹き出し口が無いのである。

フロアのレイアウトミス、あるいは労働環境への配慮が足らなさ過ぎというべきか。 とにかくそのお陰で、一日中暑くて堪らない。 これには参ってしまった。 十一月というのに、団扇片手で仕事の毎日ですよ。 で、どうにも我慢し切れなくなった私は、とうとう自席に個人用の扇風機を持ち込むことに決めた。

扇風機と言っても、もともと我が家には大きな家庭用のものしかない。 そこで、新たに買い求めることになる。 とはいえ、十一月のこととて、その辺の電気屋さんでは扇風機なんてもう売ってはいないのである。
でも、amazon.co.jpで探すと、おあつらえ向きの小さな扇風機が沢山出ているじゃありませんか。 これは有難い。 小型の扇風機というカテゴリーに絞っても、実にいろんな種類が出ている。 PCの画面を通して写真とスペックを見るだけとはいえ、こういう買い物は、ちょっと楽しいものですな。

結局買い求めたのは、扇風機といっても、外からファンの見えないタワー型のもの。 縦長で、エアコンの吹き出し口のように、細いスリットから風が吹き出て来るタイプである。
三段階に調節出来る風力は、思いの他ハイパワーで、職場の自席に置いて使う分には、「弱」にしておけば十分である。
パワーがあれば、その分、音も出る。 家庭内ならば、ちと騒音が気になるレベルかもしれないけれど、しかし、何台ものPCに取り巻かれている職場であってみれば、このくらいの風音など、どうということはない。

季節はずれの団扇を仕舞い込んで (あ、いえ、扇風機の方がもっとずっと季節はずれだろうってのは、重々承知しとります。 はい)、ようやく落ち着いた我が職場であります。
 

|

« ハリー・ポッターと賢者の石 | Main | 立川流一門会 »

Comments

もとよしさん、それ「山善」のヤツじゃないですか?!!!

何故知っているかというと・・・アマゾンです・・・

覚えないでしょうか?

俺の勘違いじゃなかったら、ありがとうございましたぁ!

Posted by: 晴薫 | November 18, 2007 at 09:30 PM

>晴薫さん

>もとよしさん、それ「山善」のヤツじゃないですか?!!!

ピンポン!
YAMAZEN マイコン式卓上スリムファン YSM-370(SB)
と言う機種でした。

よく判りましたねえ。 このタイプって、山善の独断場だったりするのでしょうか。 いずれにしても、重宝してます。(^ァ^)

本文に書き漏らしましたけれど、タワー型の扇風機は、風の吹き出すフォーカスの狭いのが特徴のようです。 つまりピンポイントに風を当てられるので、私の場合のように、個人用として使うには、持って来いのタイプと思います。

Posted by: もとよし | November 18, 2007 at 10:52 PM

コメント有り難う御座います!!(喜)

もとよしさんは、あたたかい空間で暮らされていていいですね、、、私は、、、寒いところで暮らしております(内緒ですが、、、笑)。。

Posted by: 渋谷ナオ | November 25, 2007 at 09:53 AM

>渋谷ナオさん

そちらはお寒いですか。 ご自愛下さい。
なに、職場の外に出りゃ、こっちだって普通に寒いんですけれど。(笑) 職場の我が席の周囲は暑過ぎで、じきに眠気が訪れます。(^^ゞ
なんにせよ、ほっこり暖ったかいくらいが好いですね。

Posted by: もとよし | November 25, 2007 at 01:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/17109581

Listed below are links to weblogs that reference 露霜の秋にいたりて扇風機を購なふこと:

« ハリー・ポッターと賢者の石 | Main | 立川流一門会 »