« ULTRASEVEN X | Main | Spain »

October 07, 2007

機動戦士ガンダム00

 
 
 機動戦士ガンダム00
   第1話 「ソレスタルビーイング」


TVの秋の新番組。 懐かしや、ガンダムではありませんか。
休みの過ごし方を考えてなかったので、こんなのばかり見ている。

昔のガンダムでは巨大なスペースコロニーが印象的だったけれど、今度のガンダムの作品世界では軌道エレベーターが建造されていて、大規模に運用されているのが面白い。
天空に聳え立つ柱。 こればっかりは、生きてる内に、実用化された姿を見上げてみたいもんだ。

ガンダムそのもののデザインは、昔のやつとあまり違わない。 けれど、主要キャラたちの瞳がやたら大っきいんだよね。 そして、アムロがそうであったような、思春期の男の子的な昏さがない。 こういうのは、ターゲットとする視聴者層を意識してのことと想うけれど、とまれ、昔のガンダムとは隔世の感がありますなあ。
 

|

« ULTRASEVEN X | Main | Spain »

Comments

もとよしさん、ガンダムからウルトラセブンまで守備範囲とは思いませんでした。
私はエヴァンゲリオンというより綾波1点集中型になりそうです(笑

>軌道エレベーターが建造されていて
>見上げてみたいもんだ。
俺もコレ見たい。
カーボンナノチューブが実用化されて完全な夢でもない、って話を聞いたけど、無理なんでしょうね。

>思春期の男の子的な昏さがない。
そう、男の子はそういうとこあるよね。
自分を振り返ってもさ。
昏さってある。
「タクシー・ドライバー@スコセッシ」なんか見て、トラビスは俺だって思ったもんね。
ちょっと違うかな・・・

Posted by: 晴薫 | October 07, 2007 at 06:12 PM

>晴薫さん

>もとよしさん、ガンダムからウルトラセブンまで守備範囲

あ、いや、私の場合、基準はあくまでファースト・ガンダムであり、森次晃嗣さんのウルトラセブンですから。(笑) 来週以降、また見るかどうかは未定ですし。(^^ゞ 晴薫さんの、綾波一筋の方が美しいです。

軌道エレベーター。 見てみたい・・・・と言うか、いっそ、乗ってみたいっすねえ。(^ァ^)
因みに、建設可能な場所(緯度)は限られていそうだから、もしも実用化の目処が付いたなら、建設地争奪戦みたいなことが起きそうな気もします。(SFのネタになりそう)

Posted by: もとよし | October 08, 2007 at 12:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/16684637

Listed below are links to weblogs that reference 機動戦士ガンダム00:

» 機動戦士ガンダムOO 第1話「ソレスタルビーイング」 [YouTube アニメ 無料 動画]
機動戦士ガンダムOO 第1話「ソレスタルビーイング」 daum [Read More]

Tracked on October 07, 2007 at 09:42 PM

» (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第1話 「ソレスタルビーイング」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
機動戦士ガンダム00 2008年カレンダー ──西暦2307年。化石燃料は枯渇したが、人類はそれに代わる新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とそ...... [Read More]

Tracked on October 08, 2007 at 01:53 AM

« ULTRASEVEN X | Main | Spain »