« NHK大河 風林火山「両雄死す」 | Main | 固いおとうふ »

July 23, 2007

マトリックス

 
 
 マトリックス
 THE MATRIX

  監督:アンディ・ウォシャウスキー、
      ラリー・ウォシャウスキー
  出演:キアヌ・リーヴス、
      ローレンス・フィッシュバーン、
      キャリー=アン・モス

        1999年 米国


子供の頃など、いろいろと妙ちきりんな空想に耽ったりしたものである。
例えば、今自分がいるこの世界は、何処かよその世界で眠っている、誰かの夢の中の出来事に過ぎないんじゃあないかって想った。 だから、次の瞬間、ぱっと眼が覚めると、別の世界の人として覚醒した自分がいたりする、なんて・・・・・かなりヘンな子供だったかもしれない。

数年前に大ヒットしたこの映画を、今頃になって始めて見てみたら、似たようなことを考える人が、やっぱりいるモンだと知ってビックリしたり、納得してみたり。

この映画では、久々にSFらしいSFを堪能した気がする。 その世界観を提示されて、胸がトキメクのをおぼえたもの。 電脳空間と言うものを、ここまでリアルに構築し、見るものに待ったなしで叩きつけてくる映画ははじめて見た。 こんなならば、もっと早く見ときゃ好かったな。
ネオがカプセルの中で覚醒したシーンなど、背筋がゾクゾクと総毛立ったモンね。 こういうのは、ブレードランナー以来の興奮だ。

どうにも気が滅入ってしまいそうな、なんともキツイ世界観なんだけれど、悲劇的な終わり方にはしないでくれるのもブレードランナーと同様。 そのお陰で、見終わった後、随分救われた気がする。
香港から世界一流のワイヤーアクション、殺陣のチームを招いたと言うだけあって、アクションでも思いっきり魅せます。 空を飛び、壁を歩き、銃弾をかいくぐり、更には本格手なカンフー・アクションまで。
現実世界からマトリックスにやって来た彼らだから、常人離れした、物理法則無視の動きが出来るんだね。 ラストに至って、覚醒したネオなど、無敵フラグが立ってしまうし。

それから映像美。 退廃的かつ妖しげなサイバー・パンクの世界。 惚れ惚れするような、スタイリッシュなカットが随所に差し挟まれて、実にカッコ好いです。
大ヒットのワケは、ハードSFとして評価されたと言うよりも、むしろこの辺がウケたのかもしれない。
音楽の方は、あまり印象に残らない。 いまひとつ凡庸かな。
極めて斬新で複雑な設定の割に、ストーリーそのものはスッキリしていて、実に上手くバランスが取れている。

極めて上質のハードSFとして、息継ぐ間もないアクションとして、刺激的でスタイリッシュな映像として、これは滅多に出て来ない傑作と想う。

|

« NHK大河 風林火山「両雄死す」 | Main | 固いおとうふ »

Comments

空想少年・もとよしさんこんにちは(笑)
 この映画は、わたしも観ましたよ。
現実にはあり得ないところがいい^^
>スタイリッシュな映像・・・
 そのとおりでしたね。キアヌ・リーブスかっこよかった。
楽しめました。

Posted by: みい | July 24, 2007 at 05:29 PM

>みいさん

>現実にはあり得ないところがいい^^

あり得ない状況を極限までリアルに描く。 SF映画の醍醐味を味わうことが出来ました。


> そのとおりでしたね。キアヌ・リーブスかっこよかった。

ハリウッド映画のヒーローとしてはなんだか薄味な、等身大のヒーローって感じでしたね。 それがラストに向かって、加速度的に強くなってゆくのが好かったです。

この映画は続編、続々編まであるそうで、そのうちに見てみたいと思っています。 楽しみ!

Posted by: もとよし | July 25, 2007 at 06:42 PM

初めて「マトリックス」を見たときは、それほど独創的でもないアイデアを実に上手く作品にしたな、と何故か少し悔しい気がしました。

でも実際に作ってみろ、って言われたら絶対に出来ない見事な出来なんですよね。

続編も続々編もオモシロイですよ。
お楽しみください。

Posted by: 晴薫 | July 26, 2007 at 09:31 PM

>晴薫さん

この映画のテーマ、と言うか設定。 調べてみたら、いろんな人が取り上げているようで。
wikipediaで「水槽の脳」と言う命題を見つけました。 面白いなあ。 その他、うる星やつら「ビューティフル・ドリーマー」とか、古いところでは胡蝶の夢とか・・・・・古今東西、考えることはソウ変わらないと言うべきでしょうか。


>でも実際に作ってみろ、って言われたら絶対に出来ない見事な
>出来なんですよね。

他の追随を許さぬというのは、まさに古典たる証しですね。
続きがとっても楽しみです。 焦らずに(^^;、ゆっくり愉しんでゆこうと思います。

Posted by: もとよし | July 27, 2007 at 07:43 PM

私もみました。マトリックス・・・。

もとよしさんが言われるように映像美に衝撃を受けました。
SFもここまでやれば・・・凄いと初めて思えた。

あまりSFは好きではないんですけど・・・

このマトリックスは、素晴らしかったですね。

Posted by: hisa | August 04, 2007 at 02:05 AM

>hisaさん

おいでませ、問はず語りへ!(^ァ^)

CGを駆使して、リアリティに裏打ちされた世界観と、凝りに凝った映像センスがすごかったですね。

友人がこの映画の熱烈なファンで、公開当時、熱つく語っていたのに対して私は(・・?だったんですけれど、今頃になってガテンがいった次第です。(^^ゞ

Posted by: もとよし | August 04, 2007 at 09:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/15858617

Listed below are links to weblogs that reference マトリックス:

« NHK大河 風林火山「両雄死す」 | Main | 固いおとうふ »