« 頭文字D THE MOVIE | Main | リンダリンダリンダ »

June 24, 2007

蚊遣豚

今年も蚊の湧く季節がやって来た。 毎晩帰宅して、まずは蚊取線香に火を点けるのが、このところの日課となりつつある。

実は今の住まい、蚊がかなり多いのである。 以前住んでいた川崎の住まいは、そうではなかった。 蚊が湧くには、それなりの要因というものがあるのだろうけれど、実際のところ良く判らなくて、だから出て来た蚊をその場で退治するという、一時しのぎの対処しか出来ないでいる。

昨今、蚊の撃退には電子蚊取器を使うのが主流のようだけれど、私は頑迷固陋な蚊取線香派である。 昨年までは、「金鳥の渦巻かとりせんこう 30巻入り」の蓋の裏側に用意された、不燃性のシートの上で蚊取線香を焚いていたのだけれど、これは、あまり見てくれの好いものではない。
そこで、先日から蚊遣豚(蚊取豚)を使い始めた。 近所のイオンで買い求めた蚊遣豚は、素焼きの質素なブタ公なから、使ってみるとなかなかに存在感があり、意外に頼もしく感じる。

蚊取線香に火を点せば、気分はもう夏の宵である。
これはもちろん、そもそも害虫退治が目的なのだけれど、静かに香煙を吐く蚊遣豚を見ていると、こちらもゆったりとした気分となって、癒されている自分を感じる。 電子蚊取器には真似の出来ぬ、ヒーリング効果があると思う。

但し、夜中は大活躍するブタも、日中はなんとも影が薄い。 起き抜けなど、床に置いたブタ公を蹴飛ばしたりせぬよう、くれぐれも要注意なのである。 因みに、もう、3度も転がしちまった。(許せブタ公)

|

« 頭文字D THE MOVIE | Main | リンダリンダリンダ »

Comments

もとよしさん、おはよう御座います。

あぁ、あの蚊遣豚、風情があっていいですね。
何だか夏の時間がゆったりと流れるような気がします(^^)

Posted by: バルカローレ | June 24, 2007 at 10:54 AM

>バルカローレさん

蚊遣豚も、最近はお洒落になって彩りも鮮やか、またモチーフもブタさんに留まらず、いろんなデザインがあるみたいですね。
でも、風情ということでは、やはりシンプルな素焼きの蚊遣豚が一番と言う気がします。

調子に乗って、そのうちに江戸風鈴でもぶらさげるかもしれません。(笑)

Posted by: もとよし | June 24, 2007 at 12:03 PM

こんばんは。
 いいなあ~ 蚊遣豚、蚊取り線香の香りがまたいいですね。
と、いいながら、我が家は電子蚊取り器使っていますが。
つい、最近まで、蚊取り線香だったんだけど。
縁側で、蚊取り線香で、線香花火・・・そんな風景もう見られないのかしら?日本の夏が。

江戸風鈴ぶら下げてくださいな。
くれぐれも豚ちゃん蹴飛ばさないように(笑

Posted by: みい | June 24, 2007 at 08:19 PM

>みいさん

蚊遣豚。 蚊退治と言うよりも、風物詩として愉しんじゃってます。(^ァ^)

香りですけれど、金鳥製とアース製薬製とでは、若干の違いがあるようですね。 私は金鳥の方が好きかな。 でも近所のイオンではアース製薬の方を安く売っているので、こちらを箱買いしちゃいましたけれど。(^^ゞ

Posted by: もとよし | June 24, 2007 at 11:18 PM

俺も絶対に蚊取り線香派!
あの香りと立ち上る煙が好きだ。

電気の方が色々手間いらずなのは分っているんだけどね。
でも線香が好きだよ。

Posted by: 晴薫 | June 25, 2007 at 08:26 PM

>晴薫さん

忙しい朝に、床にぶちまけた灰を見つけたときだけは、電子蚊取りのありがたみを身に沁みて感じますね。(笑) いえ、蹴飛ばした覚えは全くないんですけれど。(汗) ブタ公、あらぬ場所に転がってたりします。(^^;

Posted by: もとよし | June 25, 2007 at 09:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/15537411

Listed below are links to weblogs that reference 蚊遣豚:

« 頭文字D THE MOVIE | Main | リンダリンダリンダ »