« 背負い富士 | Main | 御家人斬九郎 »

April 28, 2007

酸辣湯麺

昨年の冬、某所で初めて食した酸辣湯(スワンラータン)の味がどうにも忘れられないでいる。
名前からしてそれと判るように、これは中華料理に属するスープもの。 お酢と胡椒を思いっきり効かせた、酸味と辛味の強烈なスープに、豆腐や椎茸、筍にとき卵なんかが入って、とろみをつけてある。
初めて飲んだ時は、その酸っぱ辛さに吃驚したけれど、元々刺激の強い味が好きなこともあって、たちまち気に入るところとなった。 冬の夜など、飲めばほこほこと体が芯から温まって来るのだ。 あゝ、また食いたくなって来た。

我が家からそう遠くないところのラーメン屋さん。 そのメニューに酸辣湯麺、つまり酸辣湯に麺をのっけたやつがあるのを知ったのは、引越し後暫くしてからのこと。 爾来、度々食している。
味わいは、某所のものに比べれば、いささかぼやけた印象ながら、酸っぱ辛さは紛れもない酸辣湯の味わい。 津田沼の街のラーメン屋さんも、なかなかヤルのである。

|

« 背負い富士 | Main | 御家人斬九郎 »

Comments

もとよしさんって表には見せられないですが、実は都内の色んな美味しいお店を食べ歩いておられる「隠れグルメ」的な印象があります。特に麺類(^^)

Posted by: バルカローレ | April 29, 2007 at 09:27 AM

>バルカローレさん

いわゆるB級グルメなら自身ありますぜ。(笑)
酸辣湯麺にしても、もっとパリッとした中華料理屋でなら幾らも食べられるところが、近所のラーメン屋さんに求めてしまうあたりが、いかにも自分らしいと言うべきか。(^^ゞ
麺類はB級の王道なので、モチロン得意科目です。(^_^)v

Posted by: もとよし | April 29, 2007 at 11:22 AM

>お酢と胡椒を思いっきり効かせた、酸味と辛味の強烈なスー>プに、豆腐や椎茸、筍にとき卵なんかが

へー、これは旨そう!

チェックしました。
機会があったら食べてみます(笑
やっぱモンゴロイドは、モンゴロイドの食べ物が美味しいよね。

Posted by: 晴薫 | April 29, 2007 at 09:35 PM

>晴薫さん

酸辣湯。 美味しいですよ。(^ァ^)
日本で食べる中華料理の概念からは、かけ離れた酸っぱ辛さで、初めて食べたときは、エスニック系の料理かと思っちゃいました。(^^;
トムヤムクンとかお好きなら、間違いなくおススメの一皿です。
近所のラーメン屋さんの酸辣湯麺は、誰にでも食べやすくってことでしょうか、かなりソフィスティケートされた味になっているのが、刺激好きの私にはチョイ不満ではあります。(^^;

Posted by: もとよし | April 30, 2007 at 10:25 AM

私が食べたのは麺が入っていなかった、、、、筍の千切りもチャンと入っていたし、錦糸卵も、、微かにとろみもついていた。
麺が入っていたらスーワンラータンミェンそうよ?

Posted by: でんでん虫 | May 02, 2007 at 11:22 PM

>でんでん虫さん

麺の入ってない酸辣湯だと、ご飯が欲しくなっちゃいますね。(笑)
夏に酸辣湯や酸辣湯麺を食べるのも、また暑気払いに好いかもしれませんね。 今から楽しみです。

実は、ネットでインスタントの酸辣湯を売っているのを見つけて(いえ、どうせ満足しっこないのは判っているんですけれど(^^;)ちょっと気になっています。(^^;

Posted by: もとよし | May 03, 2007 at 05:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/14868529

Listed below are links to weblogs that reference 酸辣湯麺:

» バトン@バトン紹介ブログ [バトン@バトン紹介ブログ]
突然のトラックバック失礼します。 バトンを紹介するブログを新しくオープンいたしました。 気軽に使ってくださいね! [Read More]

Tracked on May 05, 2007 at 04:19 AM

« 背負い富士 | Main | 御家人斬九郎 »