« 津田沼散歩 | Main | 今夜、すべてのバーで »

March 01, 2007

春の雪

 春の雪

   監督:行定勲
   撮影:李屏賓(リー・ピンビン)
   出演:妻夫木聡、竹内結子
   原作:三島由紀夫

       2005年、日本
 
 
監督はセカチューの行定勲。 とはいえ、とても同じ人が撮ったとは思えない、こちらは本格文芸大作に仕上がっている。
原作がMISHIMAと言うだけで、若干のキンチョーを否めない自分にいささか後ろめたいキモチを抱きつつ見てみた。 因みに原作は未読である。

この映画、なにせ上映時間が滅茶長いし、屈託なしに楽しめる娯楽作品と言うんでもない。 映像美には溜息をつきっぱなしだったけれど、また同時に、見終わった頃にはうんと疲れ果てていたと言うのも確かである。 あまり、誰にでもオススメ出来る映画と、言うわけにはいかないと想う。

とは言えこの作品、文明開化期の浮世絵がお好きな方ならば、是非とも見て頂きたいのである。 当時の風俗、上流社会の贅を尽くした洋館やそこに群れ集う紳士淑女など、ここではそれらを素晴らしい実写で見る事が出来るのだから。

それにしても映像。 とにもかくにも映像。 それも、唖然とさせられるほど美しい。 自分にとって、この映画はこれに尽きる。
映画の冒頭、幼い日の二人が百人一首に興ずるシーンからラストに至るまで。 2時間半に及ぶ映画の、ほとんどのカットで賛嘆をもらさずにいられなかった。 スクリーンの隅からすみまで、徹底した美意識に貫かれた映像である。 撮影監督のリー・ピンビンのことを私は知らなかったのだけれど、本作品を観て、とてつもない才能の人と確信した。

難しい、長い、疲れる。 なんて、散々文句を言いつつも、主人公の屈折した心情がなかなか理解し辛くて気になるのと、映像美に酔いしれたいのとで、この映画、都合二回見てしまった。

|

« 津田沼散歩 | Main | 今夜、すべてのバーで »

Comments

もとよしさん、こんにちは~。
映像、すごく綺麗でしたよね!!
2回見ちゃうだなんてw
でも、脇の役者さんは、すごく合っていたと思いました!

今、自分のところの感想読んだら、びっくら。
すごい長い文章を書いていたみたいで・・・(^^;)
ちょっと恥ずかしいけど、せっかくの機会なので、TBして行貸せていただきますねー。

Posted by: latifa | March 01, 2007 at 10:33 AM

ごめんなさい、行かせての間違いです(x_x)↑

Posted by: latifa | March 01, 2007 at 10:33 AM

こんにちは。
 この映画も観ています。確かに映像美には圧倒されました。堪能しました。
私なんか美しい衣裳に釘づけ(笑 でした。
おっしゃるとうり、主人公の心情は理解しがたいものでした。

Posted by: みい | March 01, 2007 at 10:36 AM

原作読みましたよ。
俺にはイマイチ分らない三島流の不条理な美意識でした・・・
スゴイと云えばスゴイのだれど・・・
三島にとっては、そもそも美意識というもの自体、不条理なモノなんでしょうね。

映画はそんなに良いですか。
撮影監督の力って確かに大きいですよね。
未見ですが楽しみにしたいと思います。

Posted by: 晴薫 | March 01, 2007 at 09:00 PM

>latifaさん

TBありがとうございます。
仰る通り、この映画は脇役の俳優さんたちが好かったですね。
主役の二人が至って端整なイメージなので、その分他の役者の個性が映えたのかも。
「ポコアポコヤ 映画倉庫」読ませて頂きました。 映像にばかり気が行っている私と違い、さすが、内容に踏み込んで味わってらっしゃいますね。(^_^)

Posted by: もとよし | March 03, 2007 at 12:23 AM

>みいさん

>私なんか美しい衣裳に釘づけ(笑 でした。

はい、洋装と和装、共に豪華で見事でしたね。
と言っても、衣装を「見る目」を持たない私ですけれど。(^^ゞ
服飾に詳しければ、もっとずっと楽しめるんでしょうけれど。 そこンところが悔しい限りです。(^^ゞ

Posted by: もとよし | March 03, 2007 at 12:24 AM

>晴薫さん

好い映画ですけれど、長いし、ストーリー的に地味だしで、観るのに結構パワーが要りました。(^^ゞ
十分にお金と手間の掛かった、極めて良心的な映画と言って好いのではないかと想います。 こんなので観客を集められるの? 投資した分、モトが取れたのかしらと、心配になってしまいます。(笑)

Posted by: もとよし | March 03, 2007 at 12:26 AM

「春の雪」の映画が出来たんですか。見たいの限りない。
私、三島由紀夫の本が好きなんですよ。全作品を読んだ訳ではないけれど。三島由紀夫の短編も一味違って好みです。確かに少々、グッタリと疲れる傾向になる人が多そう。私もです。
映画、あ〜見てみたいわ。ビデオが出ているかも知れませんね。
三島由紀夫がノーベル文学賞候補にあがった時は「やった」と思ったけれど、川端康成が受賞した。別に川端康成で文句がある訳じゃないですが、私は三島の方が好き傾向。

Posted by: でんでん虫 | March 03, 2007 at 10:45 AM

>でんでん虫さん

「春の雪」はDVDが発売されています!
とっても綺麗な映画です。 ご覧になってみて下さい。(^^)

原作は「豊穣の海」4部作の第一巻目だそうで、この映画、実は続きの物語があるということですね。
映画の方は、「春の雪」だけの独立したお話しになっているようで、続編を造る意向は無さそうですけれど。
いつか原作を読んでから(グッタリと疲れそうですけれど(^^;)、また見てみたい映画ですね。

Posted by: もとよし | March 04, 2007 at 09:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/14084062

Listed below are links to weblogs that reference 春の雪:

» 春の雪 小説と映画見ました 妻夫木聡 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
評判が良くない「春の雪」を見てみました。見終わった感想は、やっぱりいまいちでしたが、でも、日本の大正時代にも、ヨーロッパっぽい、貴族デカダンスというか、日本華族退廃美学?みたいなのがあったんだな〜って今回ひし... [Read More]

Tracked on March 01, 2007 at 10:26 AM

» 竹内結子のダイエット法 [竹内結子ダイエット]
はじめまして。竹内結子ダイエットに関するRSSを集めておりますので、トラックバックさせていただきました。 [Read More]

Tracked on March 04, 2007 at 02:24 PM

» 竹内結子 ダイエット [竹内結子 ダイエット]
竹内結子ダイエット口コミ情報です。 [Read More]

Tracked on March 10, 2007 at 09:12 PM

« 津田沼散歩 | Main | 今夜、すべてのバーで »