« シェルタリング・スカイ | Main | OTTAVA本日開局 »

March 31, 2007

ジム・ビーム・ライ

今日は本当のホントウに久々のお休みだった。
気がついてみれば、2月最後の日曜日からこっち、休日と言うものがなく、ずっと仕事に出ずっぱりで来た。 流石に疲れが溜まってしまって、取り分けここ一週間ばかりはかなりキツかったのである。
ようやく休みのとれた今日は、お昼過ぎに所要で近所に出掛けた以外、終日眠りこけていた気がする。

約一ヶ月に及んだ連投で疲れを取る暇のない中。 近所のジャスコで買い求めたウィスキーがジム・ビーム・ライ。 毎晩、眠る前に少うしずつ飲んでました。
ジム・ビームと言えばアメリカ産のバーボンだけれど、こちらは同じブランドのライ・ウィスキー。 ライはライ麦。 「ライ麦畑でつかまえて」(The Catcher in the Rye)のライ。 無論穀物の一種な訳だけれど、日本ではあまり馴染みがないのではないかと思う。
ジム・ビームのライはバーボンよりも味わい濃く、より個性的。 私が好んで飲んできたジャック・ダニエル(こちらはテネシー・ウィスキー)に比べると、余程あっさりとしているけれど。 ジャックも好いが、こちらの方もなかなか旨いと想う。

|

« シェルタリング・スカイ | Main | OTTAVA本日開局 »

Comments

お疲れさまです。

ジム・ビーム・ライ美味しそうですね。
俺も呑みてー

私は頭痛持ちになってからお酒が呑めなくなってしまったのが、残念です。
呑むと頭痛くなるんですよ。
最初から下戸だったのならともかく酒の旨さを知ってからだからね。
でも他の人が飲んでいる記事を読むのは、不思議に好きです。
ヴァーチャル体験をしてるのだろうか(笑

良い酒って最高ですよね。

Posted by: 晴薫 | April 01, 2007 at 12:23 AM

>晴薫さん

美味しさを知ってから飲めなくなってしまうというのは辛いですね。 目の毒みたいな記事を書いてしまってスミマセン。m(__)m 楽しんで頂いてるなら何よりですけれど。(^^ゞ

ライ・ウィスキーは初めて飲んだんですけれど、中々美味しいものと知りました。
仕事で遅い時間に帰る日が続くと、酒量がだんだん増えてゆく傾向にあるのがコワイところです。 体を壊すとたちどころ、仕事に支障をきたすし、なにより飲めなくなってしまうので(^^ゞ、度を越さないように気をつけます。 ハイ。(^^ゞ

Posted by: もとよし | April 01, 2007 at 07:42 AM

へ~!もとよしさんてお酒いけるんでしたっけ。今ごろの季節に飲むビールというのもおいしそう。ビールの名前がちょっとイイですね。私はもともと強いほうだったんだけど飲まなくなると弱くなるね。すぐ眠くなって本が読めなくなるからアルコールはほとんど飲まなくなりました。

Posted by: 屁爆弾 | April 04, 2007 at 10:52 PM

>屁爆弾さん

あ、私も飲むと文章がアタマに入らなくなります。(笑)
だから、家で飲むときは撮りためたビデオ見ながらとか、音楽を聴きながら、ですね。 じきに眠くなって寝ちゃうし。(笑)

ジム・ビーム・ライ。
麦酒と同じく麦から造るお酒ですけれど、こちらはライ・ウィスキーと言いまして、原材料の半分以上がライ麦のウィスキーってことなのでした。
フツーの(ワントリーとかの)ウィスキーと、そー大した違いはありませんけれど。(笑) 風味のビミョーな違い(判るのかい?>ぢぶん)を楽しんでます。

Posted by: もとよし | April 05, 2007 at 12:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/14475927

Listed below are links to weblogs that reference ジム・ビーム・ライ:

« シェルタリング・スカイ | Main | OTTAVA本日開局 »