« 宇宙戦争 | Main | ☆★あのこの事もっと知りたい!!★☆ バトン »

January 22, 2007

イージー・ライダー

  イージー・ライダー

  EASY RIDER

    監督:デニス・ホッパー
    撮影:ラズロ・コバックス
    出演:ピーター・フォンダ、
        デニス・ホッパー、
        ジャック・ニコルソン

          1969年 米国
  
 
星条旗デザインのチョッパーにノーヘル、長髪。 旅する二人。
この時代のアメリカ文化に食い入った脚本、大陸を捉えた映像に音楽(当時のロック・・・と言い切ってしまって好いものか、この手の音楽にはまったく疎いので自信無し)も素晴らしい、言わずと知れたロードムービーの名作。 

自由ってなに? と言う、一旦ぶちはじめたらヘビーになりそうなハナシはこの際さて置くとして、ですね。 映画の冒頭、Born To Be Wildの名調子と共に「EASY RIDER」のタイトルが上がるシーンのカッコ好さときたらないって。 元バイク乗りとしては、どこまでも続く一本路を二台のハーレーが疾駆するシーンに、長く忘れていた原風景を突きつけられたような気にさせられて、心中狼狽してしまった。

でも、今回見直して気が付いたけれど、バイクの疾走シーンは、上映時間中の割合にすれば意外に少なかったのですね。 それよりも、前回、初めてこの映画を見た時(高校時代に、地元の名画座で)にはひたすら退屈だった、キャンプでの焚火を囲んでのラフな会話や、後半の娼家から謝肉祭、そして墓地(ドラッグ体験を映像化したに違いない場年)に到るシーンが重要だったのだと、馬齢を重ねた今頃になって気が付く。

すっかり判った気になっていた映画でも、歳を経て見直してみると、もっとも多感であった筈の十代の頃には見落としていた、判らなかった部分が、なんと多かったことか。 こうしてみると、オトナになってゆくのも、そう悪くはないかって(ちょっと溜息混じりに、ではあるけれど)想うんだな。

|

« 宇宙戦争 | Main | ☆★あのこの事もっと知りたい!!★☆ バトン »

Comments

もとよしさん、こんにちは。

懐かしいです。ドラッグでトリップしたような雰囲気のところとか。あの時代の空気が焼きついているような感じでしたね。

それよりも・・もとよしさんてバイク乗られてたんですね・・・って軽くつっこんでおこう(^^ゞ

Posted by: バルカローレ | January 22, 2007 at 09:45 PM

俺ももとよしさんが元バイクのりっていうのに少しビックリ!

>バイクの疾走シーンは、上映時間中の割合にすれば意外に少なかったのですね。
それでも長かったような印象になるのは、それだけパワーのある映像だったのだ、と思いますよね。

>退屈だった、キャンプでの焚火を囲んでのラフな会話や、後半の娼家から謝肉祭、そして墓地(ドラッグ体験を映像化
あ、これ分る。
俺年とってからが初見なんですよね。
だから最初から分った。
でも高校の頃とか見ていたら絶対退屈していたと思う。

>こうしてみると、オトナになってゆくのも、そう悪くはないかって(ちょっと溜息混じりに
同感。
やっぱり、ため息まじりだけどね。

Posted by: 晴薫 | January 22, 2007 at 09:57 PM

>バルカローレさん

ハイ、もとよし、元ライダーです。(^_^)
って、イージー・ライダーにみるようなデカいアメリカンに乗っていたわけじゃないですけど。
映画の走行シーンを見ていると、長らく鎮めていた血が騒ぎ出して困りました。(^^ゞ

Posted by: もとよし | January 23, 2007 at 01:34 AM

>晴薫さん

高校時代にたった一度見たイージー・ライダーは、ハーレーを走らすシーンばかりが印象に残っていたんですけれど。(^^ゞ
今になって見直すと、会話の中での緊張と緩和の妙や、謝肉祭や墓地のシーンでの焦燥感など、見るべきところの豊富なのにビックリしています。(笑)
でも、やはりこの映画は走行シーンが何にも替え難いくらいに魅力的ですね。 ああ、ツーリング行きたい!^_^;

Posted by: もとよし | January 23, 2007 at 01:42 AM

もとライダーのもとよしさん、こんばんは。
 この映画は、見てないのですが・・・
確かに、今、若い頃の(恐れを知らない、何でも出来ると思っていた)自分を振り返ってみてみると、やはり恥ずかしいですね。歳を重ねて「オトナ」になるのは素晴らしいことですよ。私もそう思います。
なんて言ってもやっぱり私も「ため息まじりに・・・」です(笑

Posted by: みい | January 27, 2007 at 07:33 PM

>みいさん

イージー・ライダー。 60年代、アメリカン・ニューシネマの逸品です。
私がこの映画を初めて観たのは、まだ少年の頃でしたけれど、いつしか映画の登場人物たちの年齢を追い抜いている自分がいます。(^^ゞ

時には、こうしてかつて親しんだ名作を久しぶりに紐解いてみるのも、また好いモンですね。 作品への感激と、若い頃の思い出とがセットになってやって来ます。(笑)

Posted by: もとよし | January 27, 2007 at 10:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/13611463

Listed below are links to weblogs that reference イージー・ライダー:

» イージー・ライダー [雨の日の日曜日は・・・]
監督主演のデニス・ホッパーがいわゆる映画製作の文法をまったく無視して作り上げた歴 [Read More]

Tracked on January 22, 2007 at 10:03 PM

» EASY RIDER (イージー・ライダー) [CINEMA PARADISE - nostalgia for the pictures]
イージー★ライダーピーター・フォンダ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント ... [Read More]

Tracked on January 28, 2007 at 10:34 PM

» 映画 イージー・ライダー(出演 デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソン)動画有 [エンタメ動画日記 -映画等の紹介-]
 アメリカン・ニューシネマの中でも異色作、映画「イージー・ライダー」をご紹介。  1969年作、アメリカ・コロンビア映画。監督はデニス・ホッパー。出演はピーター・フォンダ(キャプテン・アメリカ)、デニス・ホッパー(ビリー)、ジャック・ニコルソン(ジョージ・ハンソン)。  改造型のオートバイが全編、スクリーンを駆け巡る。長髪・皮ジャンパー・サングラスのいでたちで、あての無い旅人(イージー・ライダー)の主人公たち。  キャプテン・アメリカは相棒のビリーとコカインで一儲けする。二人は... [Read More]

Tracked on January 31, 2007 at 10:40 PM

« 宇宙戦争 | Main | ☆★あのこの事もっと知りたい!!★☆ バトン »