« 009-1 | Main | 夢で逢いましょう »

November 21, 2006

ジャックダニエル

夏の終わり頃まで、ナイトキャップは芋焼酎と決めていた。 一日の終わりに、水で割ったのを少しだけ(か?)飲んで、とろとろにリラックスした気分のまま眠りにつくのが、日課のようになっていた。

そんな夜の儀式(?)を、このところすっかり止めてしまっている。 べつに一念発起してとか、まして禁酒を誓った訳でもなんでもなくて、単に、カラダがアルコールを欲しがらなくなっているのだ。

もしかしたら、自分でも気のつかない内に、体質が変化しているのかもしれない。 アルコールの摂取量とそのための出費が減って、この方が身体にも財布にも好いや、なんて、喜んでいいものか、どうか。 もしかしたら、なにかヤバイことが身体の中で起きてやしないか、ちょっとだけ、気にならないでもない。

それが昨夜は、魔が差したとでもいうべきか、久方ぶりに、酒瓶に手を出しちまった。 それも、焼酎ではない。 もっと強いサケが欲しくて、バーボン。
半年も前に買い求めてあったジャックダニエルをストレートで。 ほんの少しを口に含んだら、それでお終い。 お休みなさい。

この程度で満足出来てしまうのは、お酒に弱くなったと言うのもあるかもしれないけれど、量をあおる一方であった昔とは、また違う味わい方を覚え始めているってことなのかもしれない。

ネットでジャックダニエルについて調べてみて、このサケ、正しくは、バーボンではなくテネシー・ウィスキーと呼ぶべきものと知った。
確かに、製造元はバーボンの本場ケンタッキー州ではなく、お隣のテネシー州にあるそうで、また、その製法もバーボンとはいささか異なるようだけれど。
いや、それよりも、なによりも、熱い郷土意識と(両州については米国南部に位置するとか、「テネシーワルツ」や「マイオールドケンタッキーホーム」くらいしか思い浮かばぬ私が言うのもナンですけれど)、造り出す酒へのコダワリから、ケンタッキーの連中が造るバーボンとは一味違う、これはテネシー・ウィスキーなんだよ、とでも言いたいのではないだろうか。 そんな心意気も、また味わいのうちだ。

|

« 009-1 | Main | 夢で逢いましょう »

Comments

今日の日記は何だか意外でした。
というのも、もとよしさんておうちではお酒を呑まない、と思ってましたから(^^;)。

Posted by: バルカローレ | November 21, 2006 at 09:49 PM

俺は頭痛持ちになってからお酒が飲めなくなってしまいました(泣
でも年齢と共にお酒の飲み方も変わって良いし、その時、その時気分の良い飲み方が1番だと思いますよ。

イイなー、ジャック・ダニエル。
これ映画の「セント・オブ・ウーマン」でA・パチーノが飲んでました。印象的でしたよ。

Posted by: 晴薫 | November 21, 2006 at 10:40 PM

>バルカローレさん

ハイ、呑ん兵衛のもとよしです。(^^ゞ
でも、自宅だと、もうほとんど量は行きませんね。 歳喰うとともに、酒量も減る一方だし。orz やっぱり、大勢で楽しく飲む方が好いや。(笑)
ナイトキャップの一杯、では、せめて違いの判る好き飲み手を目指したいところです。

Posted by: もとよし | November 22, 2006 at 02:12 AM

>晴薫さん

ジャックダニエルはストレートでやって旨いのが好いですね。 ボトルのクラシックなデザインも気に入ってます。

アル・パチーノにジャックは如何にも似合いそうですねえ。 渋い表情でブラックラベルのボトルを傾けるところが目に浮かびます。(笑)
映画でジャックと言えば「ブルース・ブラザース」。 サングラスで決めたキャブ・キャロウェイがなにくれボヤキながら呑んでたシーンが印象的でした。

Posted by: もとよし | November 22, 2006 at 02:26 AM

こんばんは。
 ジャックダニエルって、俳優さん?なんて思ってしまいました。お酒はあまり得意?じゃないので・・・・
失礼しました(笑

Posted by: みい | November 26, 2006 at 08:49 PM

>みいさん

ホント、そんな名前の俳優っていそうですねえ。(笑)
このお酒を造った方の名前だそうです。>ジャック・ダニエル(1850年生)
ストレートでやると、流石に強い(40度)ですけれど、ほんのりとした甘みを感じて好いモンです。
あ、呑みすぎには注意します。orz

Posted by: もとよし | November 26, 2006 at 11:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/12764960

Listed below are links to weblogs that reference ジャックダニエル:

« 009-1 | Main | 夢で逢いましょう »