« この夏一番聴いたCD | Main | L.M.ウインドオーケストラ第5回定期 »

October 15, 2006

八幡屋礒五郎

辛い人生なんてまっぴらゴメンだけれど、食べ物の方は辛いもの好き。 激辛党員である。
先日、七味唐辛子を切らしてしまって、スーパーで買い求めたのが八幡屋礒五郎である。 いつもならば、ハウスとかエスビーとかの、とにかく手に入れやすい七味唐辛子を、銘柄もろくに見極めずに買い物籠に放り込んでいるのだけれど、今回はちょっと気分を変えて、こちらを選んでみた。

八幡屋礒五郎は、私も名前だけは知っている、信州善光寺御高札前に店舗を構える老舗の七味唐辛子屋さん。 お値段はチョイ高め。 今日、初めて味わってみたのだけれど、山椒の香りの際立つ風味が好いし、なにより、容赦なく辛いのが嬉しい。 実は、これまで使っていたメジャー・ブランドの七味唐辛子は、その辛さを物足りなく感じていたのだ。 そこへいくと、この八幡屋礒五郎は、舌先にパチンッと来る感じがあって小気好い。 それを小さなブリキの缶に収めた古風なデザインも良し。

私はこの七味唐辛子の辛さに満足しているけれども、八幡屋礒五郎のサイトを覗いてみると、これは、同社の辛さランク的には中辛に位置するとのことで、つまり、まだこの上の辛さがあると言うのだ。 それで、いつか、その大辛にランクされると言う一味唐辛子も試してやれって気になっている。

|

« この夏一番聴いたCD | Main | L.M.ウインドオーケストラ第5回定期 »

Comments

もとよしさん、おはようございます。

「八幡屋礒五郎」のサイト、早速行って参りました。
拝見していましてとても楽しかったです。
殊に「スノーボード」「トートバッグ」に目がいってしまいました♪


>激辛党員である。
>大辛にランクされると言う一味唐辛子も試してやれって気になっている。

このもとよしさんの表現に微笑んでしまいました。
今日の記事を拝見しまして 私も「八幡屋礒五郎」の商品を試してみようかなと
心が揺れております(*^_^*)

Posted by: ひよきち | October 15, 2006 at 09:34 AM

>ひよきちさん

お、ひよきちさんも辛いモノがお好きでしたか~。(^0^)
老舗の唐辛子屋さんとか言うから、頑固親父が独りで細々と切り回していそうなイメージがあったんですけれど、実際はなかなかのヤリ手みたいですねえ。>八幡屋礒五郎さん(^^ゞ
なにしろ冬季五輪のあった長野ですから、礒五郎ブランドのスノボってのは当然の発想なのかもですね。(笑)

Posted by: もとよし | October 15, 2006 at 11:03 AM

>辛い人生なんてまっぴらゴメンだけれど、食べ物の方は辛いもの好き。激辛党員である。
上手な書き出しですね(笑
俺も唐辛子バンバンかけるほうです。
でも年とって少し軟弱になっているかな。
年は取りたくないよ。


>八幡屋礒五郎、山椒の香りの際立つ風味が好いし
このブランドも良さ気です。
今の唐辛子が使い終わったら買ってみます。

Posted by: 晴薫 | October 15, 2006 at 05:29 PM

辛さが「バチン」とくる、という「バチン」がいいですね(笑)。私はカライのが得意じゃないだけに鼻にジワ、とくるだけでもお手上げになります。しょうが程度のからみが手ごろかなあ。そのくせ甘いほうもあまり積極的には取り込まないほう。刺激の強いものはもともと好まないんでしょうね。それにしても、このメーカー名は初耳でした。庄屋の番頭さんみたいなネーミングがいかす!

Posted by: 屁爆弾 | October 15, 2006 at 09:15 PM

>晴薫さん

辛いモノ、晴薫さんもお好きでしたか~。(^ァ^)
辛さへの適応力って、年齢も然ることながら、その日その時の体調にも関係して来ますよね。
疲れ切っているというのに、ついうっかりと激辛カレー喰い始めてしまったことがあります。 体が嫌がっているのが判るんだけれど、モッタイナイ気がしてなかなか食べ止め難い・・・・いや、どうにも困ったコトでした。(^^ゞ

Posted by: もとよし | October 15, 2006 at 09:30 PM

>屁爆弾さん

辛味の感覚って、慣れるとじきに物足りなくなってしまうのがコワイところです。 つまり、もっと辛く、もっと辛くとだんだんエスカレートしてゆくんですね。(^^ゞ 七味唐辛子も三振りが四振り、五振りが十振りと、気がつけば隣席の人がびっくりするくらいに・・・・・ってのは(半ば?!)ジョークですけれど。

八幡屋礒五郎は創業280余年なのだそうで、文句なしの老舗ですね。 初代礒五郎さんの絵姿とか、残っていれば拝見してみたいところです。(笑)

Posted by: もとよし | October 15, 2006 at 10:57 PM

もとよしさん、こんばんは。

八幡屋礒五郎のサイトに伺いまして「ゆず入り」を注文しちゃいました♪
届くのが今から楽しみです。

そうそう、遅ればせながら「調味料バトン」も頂いて参ります♪
回答し終えましたらトラックバックさせて頂きたいと思います。

Posted by: ひよきち | October 16, 2006 at 08:37 PM

>ひよきちさん
 
お返事遅くなりまして、ごめんなさい。m(__)m
 
 
>八幡屋礒五郎のサイトに伺いまして「ゆず入り」を注文しちゃいました♪
 
毎度ありィ・・・・なんて、私は礒五郎さんじゃないって。(^^ゝ ゆず入りは私も味わったことないです。 興味深々。(笑) 今使っているプレーン(?)の七味唐辛子がカラになったら試してみますね。
 
「調味料バトン」受け取って頂けるんですね。 ありがとうございます。 あとで遊びに行きマス。(^^)

Posted by: もとよし | October 18, 2006 at 08:38 PM

あの〜〜〜、ひょっとして、、、おせっかいなんですけど〜〜バードアイからという手もあるみたいよ?

Posted by: でんでん虫 | October 18, 2006 at 09:36 PM

こんばんは。
もとよしさんは、激辛党員だったのですか。
私は激辛は、ちょっと苦手かな。ちょい辛くらいかな(笑
八幡屋磯五郎、初めて知りました。サイト覗いてみました。
私も、ゆず入り注文しようかな。創業280年なんてすごい老舗中の老舗なんですねえ。

Posted by: みい | October 18, 2006 at 11:01 PM

>でんでん虫さん

バードアイって、大辛の更に上をゆく超大辛があるんですね。
それにしても、何故「バードアイ」? 鷹の爪ならば判るけれど。(笑)
可愛い名前に相応しからぬ実力派みたいですね。 まず、バードアイから・・・・頂上攻撃ってのは、確かにワタシ好みではありますなあ。(爆)

Posted by: もとよし | October 20, 2006 at 01:48 AM

>みいさん

老舗の唐辛子、讃岐うどんのお供に如何でしょうか。(笑)
激辛調味料業界(?!)って、ネットで調べてみると磯五郎さんの他にも個性的なブランド揃いで、なかなか面白いです。 どれも好奇心をそそられるんですけれど、ただし、どこもホント、半端ではない辛さみたいで、そうお手軽に試すって訳にもいかないのが難点ですねえ。(^^ゞ

Posted by: もとよし | October 20, 2006 at 02:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/12288534

Listed below are links to weblogs that reference 八幡屋礒五郎:

« この夏一番聴いたCD | Main | L.M.ウインドオーケストラ第5回定期 »