« 黒門亭 2006年7月第4週 | Main | アポロ13 »

July 31, 2006

新PC導入

自宅のパソコンを新調して、かれこれ一月程になるだろうか。 それまで自宅用として使っていた SOTEC のノートPCが、液晶ディスプレイはとうにダメになっていて、単品のディスプレイを繋いでしのいでいたんだけれど、最近になってキーボードまでダメになって来た。 何しろ文字が打ち難いし、それにこの分だとHDDの方も早晩ダメになってしまいそうな気がして、もはやこれまでと、新機種導入に踏み切ったのである。

今度のPCはデスクトップ機の eMachines J6454。
eMachines は以前から職場でも使っていて馴染みがあるし、なにより職場でずっとノートラブルを通していると言う実績を買った。 但し eMachines の場合、ケースをはじめとする各パーツを、各モデル間で統一してコストダウンを図っているから、毎日職場で見飽きている顔が我が家にもやって来た格好で、やはり新味には欠ける。 それで、何もかも職場と同じではあんまり詰まらないので、CPUはIntel製のペンティアムやセレロンではなしに、AMD製の Athlon 64 を選んでみた。
そう、eMachines の場合、購入時に搭載するパーツをチョイス出切るのである。 そのお陰で、自分の納得のゆく PC を誂えることが出切る。 それと、オマケのソフトがあまりくっ付いて来ないのが嬉しい。
AMD製のCPUも快調で、使っていて何の問題も無い。 今のところ唯一の不満は、キーボードがバカに大きくて使用感が今ひとつなのと、そこに「copy」やら「Internet」やら、いろんなボタンがくっ付いている点。 キーボードについては、なるたけシンプルな奴が好みである。
  
  
 
防備録として、以下にPCのスペックを書き記しておく。
インターネットしかやらない私の使い方からすれば、これは明らかにオーバースペックと言える。 ハッキリ言って、無駄使い。
   
 eMachines J6454
 CPU名称:Athlon 64
 CPU動作周波数:3800+
 メモリ:DDR SDRAM 512MB
 VRAM:128MB(メインメモリと共有)
 HDD:250GB
 Office Personal Edition 2003プリインストールモデル
  
 チップセット:nVidia GeForece 6100 + nForce410
 メモリ:スロット×2(空き 0)、PC3200(DDR400)
 グラフィック:nVidia GeForce 6100(内蔵グラフィックス)
 サウンド:High Definition Audio
 通信機能:V.92対応 56kbps FAXモデム、10BASE-T/
        100BASE-TX LAN
 DVD書込機能:DVD-RAMx5倍速、+R/DLx6倍速、
          -R/DLx4倍速、±Rx16倍速、
          +RWx8倍速、-RWx6倍速
 9-in -1メディアリーダー:USB 2.0/SDメモリーカード/
          スマートメディア/コンパクトフラッシュ/
          メモリースティック/
          メモリースティックPRO/
          マイクロドライブ/
          マルチメディアカード/
          xD-ピクチャーカード対応 
 主なインターフェース:USB 2.0×7(前面 2、背面 4、
          メディアリーダー 1)、パラレル、
          PS/2×2、ディスプレイ、モデム、
          LAN、
          オーディオ入出力(前面:マイク入力/
          ヘッドホン出力、背面:マイク入力/
          ライン入力/スピーカ(ヘッドホン)出力)
 拡張スロット:PCI Express x16×1(空き 1)、
          PCI Express x1×1(空き 1)、
          PCI×2(空き 1)

 【付属ソフト】
  Microsoft Office Personal Edition 2003、
  Adobe Reader、
  Windows Media Player 10、
  McAfee Internet Security Suite(90日版)、
  CyberLink Power DVD、Power2Go
 【主な付属品】
  プレミアムマルチメディアキーボード、
  ホイールマウス、
  ステレオスピーカー、
  ユーザーズガイド、
  システムリカバリDVD
 
 
購入後一ヶ月程して、メーカーのサイトを除いてみたら、既に J6454 は消えていた。 つまり、購入して早々に型落ちになった訳である。 別に、それだからと言ってガッカリした訳ではないけれど、この世界の流転の早さには、毎度ながら驚き呆れてしまう。

|

« 黒門亭 2006年7月第4週 | Main | アポロ13 »

Comments

パソコン購入おめでとう御座います。
先越されたか・・・と思ってしまいました(笑)。

ホントにパソコン業界って早くてついて行けてません。
私が買った時、まさかフロッピーの差込口が無くなったり、テレビが観られることになるだなんて思いもしませんでした。

Posted by: バルカローレ | July 31, 2006 at 11:03 PM

PC購入おめでとうございます。

俺はPC苦手で新規購入すると慣れるなでが鬱なんです。

ファイルの移動とか設定とか・・・
もう考えるだけで面倒。
でも壊れたらしょうがないからたまに変えるんだけどさ。

Posted by: 晴薫 | August 01, 2006 at 09:51 PM

>バルカローレさん
 
おニュー(って、既に型落ちだけれどorz)のパソコン、快適ですよ~。!(^^)! 個人使用には十分過ぎるスペックです。 まあ、インターネットとメールさえ出来れば十分なんですけれどね。(^^ゞ

3.5インチのフロッピーも、今や殆ど過去のメディアとなりかけてますねえ。 そう言や、私がはじめて触ったパソコン・・・・嗚呼懐かしのPC8800・・・・・なんて、CDもHDDも付いてませんでしたっけ。 それで、単体の5インチフロッピー(2連装!)ドライブを買って来てつないだのが自慢でした。(^^ゞ でもフロッピーなんてまだ贅沢品で、市販のゲームソフトなんて大概はカセットテープで供給されてましたね。

Posted by: もとよし | August 02, 2006 at 01:19 AM

>晴薫さん
 
私がその昔使っていたWindows95などに比べると、現行OSのWindowsXPは随分と扱いやすくなっているようで、今回は引越し(WindowsME機->WindowsXP機)も割合に楽ちんでした。 まあ私の場合、パソコンの設定等は日頃から仕事で仕方なしに(^^ゞ都度やっているので、慣れちゃってるのかもしれませんけれど。
来年出るらしいWindowsVistaは、願わくば更にユーザーに優しくなって欲しいモンです。

Posted by: もとよし | August 02, 2006 at 01:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/11159778

Listed below are links to weblogs that reference 新PC導入:

« 黒門亭 2006年7月第4週 | Main | アポロ13 »