« W杯日ク戦 | Main | ヨッフムのブルックナー:交響曲第7番 »

June 25, 2006

W杯日ブ戦

結果はとうにニュースで知っていたんですけれど、今頃になってようやく試合の録画を見ました。
完敗でしたね。 いえ、別に不服なんじゃありません。 なんたって、世界一のブラジルが相手だったんですから。 先取点やゴール前の攻防などで、見せ場も造ってくれましたしね。

なんとなく、ですけれど、ブラジルの選手は他のチームに比べて気負わず、優雅にプレーしているように見えました。 それは、オーストラリア勢やクロアチア勢に感じた躍動感や、刃物のような切れ味とは全然別の、頂点に立つ者のみが身にまとい得る、ある種の凄みとでも言いますか。
それを迎え撃つ崖っぷち日本。 いろいろと言われていますけれど、これが今の現時点の実力なんでしょうね。 今の海外組が指導者に廻る頃になったら、世界の強豪を相手にW杯を相当掻き回してくれるんじゃあないかと(鬼が笑うどころじゃあないですけれど)、今から楽しみにしています。

|

« W杯日ク戦 | Main | ヨッフムのブルックナー:交響曲第7番 »

Comments

>気負わず、優雅にプレーしているように見えました
その通りです。
逆になんであれほどゆったり出来るのか不思議です。

>頂点に立つ者のみが身にまとい得る、ある種の凄みとでも
やっぱりこういう絶対の自信が基盤にあるのでしょうね。

まぁ次に期待しましょう。
ファンももっと厳しくなれ、という意見もありますが、私はマターリ応援派です(笑

Posted by: 晴薫 | June 25, 2006 at 02:42 PM

>晴薫さん
 
ボールを持ったブラジル選手が、何人もの日本選手に取り囲まれた時など、技量に絶対の自信がある故なのでしょうか、泰然自若として切り抜けてましたね。 なんだか、コマ落としで撮影してるんじゃないか(笑)って気がしました。
 
やっぱり、世界のトップレベルってスゴイですね。

Posted by: もとよし | June 25, 2006 at 05:15 PM

時々読ませて頂いておりますが、今日は初めて書き込みます。
もとよしさんにサッカーってなかなか意外な組み合わせですね(^^)
ブラジルと聞いちゃ、じっとしておれませんです。

かつてジーコ監督がブラジルの代表選手だった頃のクラブチームの試合を一度だけ見に行きましたが、ブラジルのサッカーの試合って異様な雰囲気ですよ。地の底から湧きあがるような物凄い応援。パスが上手く出せそうも無くてGKへボールを戻そうものならブーイング、常に攻めていないと。ブラジル人はサッカーにとても厳しい目を持ってます。。。

結局、日本の試合のみならずW杯予選リーグのどれもTV観戦せず。残念でしたがサッカーに関して日本はまだまだ発展途上だから、徐々に実力を上げていければ良いと思ってます。ただ、監督が交代する度、方針が変わってしまうのは選手にとって苦しいでしょうね。こんなんで強くなれるのかなぁ。ところで、いつも思いますが、日本ってどの競技でも国を挙げての応援が選手に悪いプレッシャーを与えてるような。

>技量に絶対の自信がある故なのでしょうか
ブラジルの子供達は坂道で、砂浜で、と場所を選ばず小さい頃からボールを蹴って育つので、自分の体の一部のようにボールを扱います。個人技やパワーにも自信を持っているのでしょうが、彼らにとってサッカーボールを扱うことは至極当たり前なのでしょう。
ブラジルは決勝トーナメントからが本番です。ゴール近くでの激しい攻撃が楽しみ!

但し前評判が良いときは突然ガタッと負けそうで、ブラジルびいきとしてはちょっと心配です。

Posted by: ボア | June 27, 2006 at 08:50 AM

>ボアさん

おいでませ、問はず語りへ!


>もとよしさんにサッカーってなかなか意外な組み合わせですね(^^)

ボアさんこそ、サッカーにお詳しいんでビックリですよ~。 しかもブラジル通とは。(^o^) サッカーの本場、ブラジルの雰囲気の伝わって来るコメント。 ありがとうございます。


>常に攻めていないと。ブラジル人はサッカーにとても厳しい目を持ってます。。。

そういう熱いファンがいてこそ、選手も世界のトップレベルに育つのでしょうか。 W杯3回目の日本とは、やはり土壌からして違うようですね。

ブームに弱い日本人ですけれど、ことサッカー人気に関しては、W杯と言う目標がある限り、続いてくれそうな気がします。
でもそれだけに、今回の0勝2敗1引き分けと言う成績は大変に辛いものがあります。 日本サッカー界としては、大いに危機感を持つべき局面でしょうね。


>ブラジルは決勝トーナメントからが本番です。

昨夜はブラジル対ガーナ戦をやってましたけれど、日本戦とはまるで次元の異なる試合内容でしたね。 なる程、本番モードに切り替わったようです。
それにしても、今日は昼中ずっと眠くて。(笑)

Posted by: もとよし | June 28, 2006 at 09:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/10667430

Listed below are links to weblogs that reference W杯日ブ戦:

« W杯日ク戦 | Main | ヨッフムのブルックナー:交響曲第7番 »