« フランソワのショパン:ピアノ協奏曲 | Main | W杯日ブ戦 »

June 19, 2006

W杯日ク戦

引き分けでした。 ホント惜しかったね。

でも好い試合でした。 ゲーム終盤に来て両軍の選手に疲れの出ているのが、今回は素人目にも分かったよ。
それから、TV中継の解説。 名選手、監督で鳴らしたセルジオ越後や松木らの、日本代表ピンチの場面に思わず絶叫する内容が「(ディフェンスが)サイドに入ンなきゃ駄目だ!」とか「(ゴール前に)一人足りない!」とか、至極単純だけれど(おそらくは)核心を付いたもので、とっても興味深かった。 

ワールドカップと言う桧舞台で見事にPKを止めて見せてくれた川口選手、取り分け、その直後の面構えにゃあ惚れましたね。

|

« フランソワのショパン:ピアノ協奏曲 | Main | W杯日ブ戦 »

Comments

もとよしさん、こんにちは~☆
見てましてたねー?オーストラリア戦よりは、安眠出来ました(^^;)
ダメかなあ・・・と思っていたので、引き分けで終わって、何とか守りきったなあ・・という感想です。
川口選手は、よくぞあのシュートを守ってくれたな~って、あのシーンは本当にすごい!って思いました。
ブラジル戦・・・奇蹟は起きないのかな・・・・

Posted by: latifa | June 19, 2006 at 02:18 PM

やはり、熱くなりますねえ。このときばかりは、愛国心?いっぱいで応援していました(笑
汗びっしょりでがんばってましたね。いい試合でした。
ちょっと残念だけど、次のチャンスを・・・ですね。

川口選手は、ほんとかっこよかったです!

Posted by: みい | June 19, 2006 at 08:36 PM

ドキドキ、ハラハラの2時間でした。
ドローは残念でしたが、充分楽しかったです。

オーストラリア戦のようなショックもなかったしね(笑

松木の絶叫解説は嫌う人もいますが、試合はお祭りだと思っているので私は好きです。

さぁ、次のお祭りは4年後です!←速いか、ゴメン。

Posted by: 晴薫 | June 19, 2006 at 08:50 PM

もとよしさん、こんばんは。

第一戦は寝てしまって見なかったものの(^^;、流石に昨日の試合は観ました。両チーム、シュートが入りそうで入らない。もう歯痒くて歯痒くて仕方がなかったです(^^;)。

Posted by: バルカローレ | June 19, 2006 at 09:44 PM

>latifaさん

前評判がオーストラリア戦の時よりも悲観的なものだったので、引き分けになって、ホッとしています。(^^;
残るはブラジル戦・・・・WBCの例もありますものね。 奇蹟を信じましょう!

Posted by: もとよし | June 20, 2006 at 12:42 PM

>みいさん

私も期間限定のにわかファンです。(笑)
それにしても、PKの時の川口選手は神懸かってましたね。 凄かった!
ピッチを走り回る汗だくの選手達を見ているとホントに暑そうで、この時期のドイツが、こんなとは知りませんでした。

Posted by: もとよし | June 20, 2006 at 12:43 PM

>晴薫さん

充実した2時間でしたね。
普段サッカー中継を見ない私にとって、あの絶叫解説は結構新鮮で面白かったです。

>さぁ、次のお祭りは4年後です!

残るはブラジル戦。 ここまで来たら、もう開き直りでしょう。 楽しんで観られそうな気がしています。(笑)

Posted by: もとよし | June 20, 2006 at 12:45 PM

>バルカローレさん

あれだけ良いところまで攻め込んで、とうとう決着付かずでしたからね~。 きっと日本中が歯痒かったと思いますよ。(笑)
とは言え、ワールドカップならではの白熱した試合内容には大満足でした。

Posted by: もとよし | June 20, 2006 at 12:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/10586952

Listed below are links to weblogs that reference W杯日ク戦:

« フランソワのショパン:ピアノ協奏曲 | Main | W杯日ブ戦 »