« 冬って好いな | Main | 職場が暑い! »

March 07, 2006

鈴本演芸場三月上席

2006年3月5日(日曜日) 鈴本演芸場 <昼席>

この日は野暮用があって、朝から取り掛かるつもりでいたのだけれど、電話連絡があって、夕方からに延期するとのこと。 おいおい、大丈夫かなあ。
なんだか日中が無為になった気がして、ガックリと来てしまう。 それを言い訳に、と言う訳ではない・・・訳でもないな。 ハハ。 (罰当たりなことに!) またしても寄席に行って、夕方までの時間を潰すことにする。 折りしも鈴本演芸場で歌之介がトリを務めているのである。 これを聴き逃す手はないって。
日曜日と言う事で、鈴本はほぼ満員のお客さん。 活気があって、好い感じで落語に浸れる。 客席が、ちょっとばかり落ち着きを欠くのは、この際止むを得ないわい。


前座 金原亭駒春 「転失気」

三遊亭あし歌 「子ほめ」
上手い! 立て板に水。 滑舌の好さを味わえる一席だった。 あし歌の特徴と言えば丸っこい顔形に美肌(♂だよ)だけれど、それに加えて、如何にも鼻っ柱の強そうな性格が、好い方向に働いていると思う。 三三が真打に昇進しようという今、自分の中では、あし歌を二つ目のホープとして位置付けている。

花島世津子 マジック

古今亭菊之丞「浮世床」
これも上手い! 菊之丞の「浮世床」は何度聴いても愉しい。
芝居見物のところだけに絞って、他をカットしたのも好かった。 音羽屋に声を掛ける、その調子の好さと来たらないよ。 菊之丞の個性が光る、一番美味しいところだけ取り出した格好だ。 とやっ!

三遊亭歌る多  「初天神」 と踊り「かっぽれ」(イナバウアー付き)
歌る多の演じる子供が小憎らしくも可愛い。
噺を終えて「かっぽれ」を踊る、その途中でイナバウアーを試みる歌る多師匠。 着物じゃあムリだってば!
去り際の投げキッス、カッコ好し。

三増紋之介 曲独楽

金原亭伯楽 「こえがめ」
これも好かった。 伯楽の演じてみせる、困ったナーって顔が可笑しい。
それにしても、シモネタって、こうも受けるもんかい。

桂藤兵衛 「半分あか」
とても綺麗な落語。 でもその分、これまでの噺家に比べて小さくまとめちゃってるの感があるのも確かなのである。 今日の、この流れの中では幾分損をしているかもしれない。

すず風にゃん子・金魚 漫才「ハッピー不動産」

桂文楽 「時蕎麦」
昼席で、しかもこの日は暖かであった。 あんまり、「時蕎麦」と言う雰囲気ではないですな。
ウケていたけれど、自分的には大味でイマイチと思った。

  <中入り>

ぺぺ桜井 ギター漫談
殆んどが新ネタだった。 今までずっと同じネタしか聴いた事が無いので、ちょっと驚いた。

柳亭小燕枝「強情灸」
これも上手い! なんだか今日は中堅陣が快調ではないか。 小燕枝のクラシックな風貌と語り口が活きている。

柳家小袁治「紀州」
小燕枝(こえんし)に小袁治(こえんじ)と、似たような名前が続いて、紛らわしいったらありゃしない。
噺の方は、安定感のある語り口で好かった。 安心して落語に浸り切れるよ。

柳家紫文 三味線漫談
何時もの鬼平ネタだけれど、初めて聴くネタ多かった。

三遊亭歌之介 漫談
いつも通りノンストップ、ハイテンション、爆笑型の高座。 どこかで幕末龍馬伝にでも移行するのかと思っていたら、とうとう最後まで漫談であった。
なにかネタをと期待していたので、その点はちょっと残念かも。
ま、面白かったから好いや。

|

« 冬って好いな | Main | 職場が暑い! »

Comments

mixi経由で突然来ました。

ええ~!?ペペ櫻井さんの新ネタ!?

僕は「近所の医者」ネタしか聞いた事がないです。

歌る多さんのイナバウアーも見たいなあ。(笑)

Posted by: 山田 | March 25, 2006 02:16 AM

>山田さん
おいでませ、問はず語りへ~!

そうなんです、ペペ桜井さんと言えば、ず~~~っと変わらず同じネタを聴かされて来た気がするんですけれど(^^;、この日は殆どが初めて聴く内容でした。 お医者のネタ、それから唄いながらのハーモニカなんかもなしの新ネタオンパレード。

サービス精神旺盛な歌る多師匠。 踊りの方は毎度のことですけれど、イナバウアーのようなタイムリーなネタには嬉しくなっています。

Posted by: もとよし | March 26, 2006 04:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鈴本演芸場三月上席:

» 「猫久」五代目柳家小さん [ぎゃらがー・落語日記]
2回目は「猫久」です。この噺をやる演者は少なく、2代目柳家小さんが完成させたとい [Read More]

Tracked on March 12, 2006 05:09 PM

« 冬って好いな | Main | 職場が暑い! »