« トリノ冬季五輪(ボブスレー) | Main | 鈴本演芸場三月上席 »

March 04, 2006

冬って好いな

休日の昼間など、軽トラか何かが拡声器で音楽を鳴らしながら我が家の周囲を廻っているのが、以前から気になっていた。
その姿を直接目にしたことはないけれど、おそらくは行商の類ではないかと思われる。
軽トラが鳴らす音楽の、「ふ~ゆって、い~いなっ」と言う歌詞ばかりが耳に付いて離れないんだけれど。 そうか。 冬って好いのか・・・
その音楽の合間に、拡声器で何か喋っているようである。 でも、ハッキリと聞き取ることが出来ない。 一体何なんだろう、廃品回収とか、それともちり紙交換とか・・・

今日は休日出勤のため、お昼近くなってから家を出た。 そうしたら、外に出た途端、出くわした。 謎の音楽の発信元。 件の軽トラが停車しているのである。 荷台部分にはタンクが誂えられて、危険物のマークも付いている。 拡声器からの喋りも、何しろ目の前だからして、ハッキリと聞き取ることが出来る。 これは、軽トラであちこちを巡回する、各家庭向けの灯油の販売だったのである。

そうか、こうして、音楽を鳴らしながら、ご近所から空のポリタンを提げた人々が集まるのを待っていたんだね。
そうと判っている人ならば、この「冬って好いな」の音楽を聴けば、すぐさま軽トラまでダッシュという具合になるんだろう。
こういう灯油の買い方って、世の中では常識なんだろうけれど、今頃になってそれを知った、世間知らずがここにいる。

|

« トリノ冬季五輪(ボブスレー) | Main | 鈴本演芸場三月上席 »

Comments

こんばんは! 「ふゆって~いいな~♪」思わず歌ちゃいました(笑   私も初めて知りました。歌も、灯油売りさんのいることも。当地では、ないですねえ。
でも、いいですね。灯油、すぐなくなるし、ガソリンスタンドまで買いにいくの結構大変ですもの。
お年寄りだけの家庭だと、助かりますよね^^

Posted by: みい | March 04, 2006 at 09:22 PM

「ふゆっていいな」の歌は残念ながら知りませんでしたが、灯油の移動販売は重要です。今まで、それで灯油を買っていたんですもの。
今まで住んでいた場所での音楽は
「は~るよこい」
「びびでばびでぶー」
「さざんかさざんかさいたみち~」
などなど。

・・・もしかして、もとよしさんは私のミクシィでの日記「灯油がない」は、意味がわかっていなかったのでしょうか?

Posted by: らいちょう | March 04, 2006 at 09:47 PM

この程度の気温ならまぁ「冬っていいな」と言ってもいいかもしれぬ。
でも去年の年末頃には言えなかったよ。
寒すぎだったもんね。


Posted by: 晴薫 | March 04, 2006 at 09:55 PM

もとよしさん、こんにちは!
北海道に住んでいた時は、こういうの無かったのですが、
本州に越してからは、灯油販売with歌付き に、軽い
カルチャーショックを受けました^^
私がいま住んでる処では、北風小僧の貫太郎~♪がかかってます

Posted by: latifa(ポコアポコヤ) | March 05, 2006 at 01:57 PM

>みいさん
灯油に移動販売があるってのは、私も知りませんでした。 なにしろ我が家には石油ストーブがないので。(笑)
親元に住んでいた頃は、私が灯油をガソリンスタンドまで買いにいく係でしたけれど・・・その当時は未だこの仕組みが無かったんでしょうね。

Posted by: もとよし | March 06, 2006 at 12:45 PM

>らいちょうさん

御意にございます。orz こういうコトだったのですね。 やっと理解しました。(笑)
移動販売の音楽が「は~るよこい」や「さざんかさざんか」だなんて、季節感があって好いですね。 「冬って好いな」の歌は、能天気過ぎてあんまりな気が・・・(^^;

Posted by: もとよし | March 06, 2006 at 12:46 PM

>晴薫さん

記憶の糸を手繰ってみると・・・・去年の冬も、この音楽を聴いていたような気がします。(笑)
まぁ、一旦馴染んだ曲を換えられても、消費者が困ってしまうでしょうけれど。 我が家の近所の子供たちは、将来「冬っていいな」に郷愁を覚えたりするんでしょうかね・・・

Posted by: もとよし | March 06, 2006 at 12:51 PM

>latifaさん

この仕組み、北海道にないと言うのは意外ですねえ・・・
「北風小僧~」は好きな歌です。 北島三郎の唄も好かった。
如何にも石油ストーブが恋しくなる感じでナイスな選曲ですよね。

Posted by: もとよし | March 06, 2006 at 12:53 PM

ウチの地方は、「雪やコンコンあられやコンコン降っても降っても未だ降り止まぬ…」をかけて「サンタの灯油やさんです」と云ってまわっています。
さすが3月に入ると、来なくなりました。
最近、エアコンを使う家庭が多くなって、灯油屋さんも苦しいでしょうね。

Posted by: sumiko | March 07, 2006 at 10:51 PM

>sumikoさん

近年、灯油の消費量は減ったことでしょうね。
自分の幼い日々、その冬の記憶は、対流型の石油ストーブと共にあります。 その上に薬缶、時には煮物の鍋を置いたりして。 季節感に一役買っていましたね。

「雪やコンコン」と共に現われるサンタの灯油屋さんってのは面白いですね~。 こういうのは、地域の風物詩とでも言いたいですね。

Posted by: もとよし | March 08, 2006 at 12:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/8939123

Listed below are links to weblogs that reference 冬って好いな:

« トリノ冬季五輪(ボブスレー) | Main | 鈴本演芸場三月上席 »