« ネームタグ | Main | 大(Oh!)水木しげる展 »

January 18, 2006

恋愛バトン

毎度おなじみ「バトン」です。 らいちょうさんから廻って来ました。 が、今回のジャンルはどうも得手ではない。 あんまり面白くない回答と思いますけれど、ちゃっちゃと書いてしまいます。


①好きなタイプを外見で答えよう。

  弥生顔。 縄文顔より萌えます。


②年下が好き?年上が好き?

  どーでも。 そもそも年齢を当てるのが下手なんですな。


③タイプの芸能人は?

  田中裕子


④恋人になったらこれだけはしてほしい、
 これだけはして欲しくないという条件をあげて下さい。
 
 ・してほしい事

  気にしないでねと言っておいて、その実気にして欲しい。


 ・してほしくない事

  上記のようなことを希望しつつ、やはり放っておいて欲しい。
   (はい、単に身勝手な奴ってコトです)


⑤今までの恋愛経験の中で、
 この人はタイプだったなという人とのエピソードは?

  ・・・・・・・・・・


⑥よくはまってしまうタイプをあげてください

  隣の席に座ったコ


⑦あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ??
 
  奇特な人


⑧どっちのタイプかで答えて下さい。

 ・甘えるタイプそれとも甘えられるタイプ? 

  そりゃもう甘えるタイプでしょう。
  それでいて、自分では甘えられるのが嫌いなんですわ。


 ・尽くす?

  尽くしませんってば


・嫉妬する?

  ひた隠す


⑨最後にバトンを渡したい人を5~10人でお願いします。

  例によって、興味のある方はご自由に持ってって下さいな~

|

« ネームタグ | Main | 大(Oh!)水木しげる展 »

Comments

子供の頃、母親が「田中裕子ってどことなく色っぽいんやね。あれがいいんや」と言ってたことを思い出しました。その時は、いまいちこの人の魅力が分らなかったのですが、大人になってやっと気がついてものでした。あの小さな目が印象的で。
私も好きな女優さんの1人です。

Posted by: バルカローレ | January 20, 2006 at 11:38 PM

>バルカローレさん
をを、京洛の地に同士が! しかも、母娘二代に渡って(笑)
田中裕子さん、端正な面持ちの中にも、情感の豊かさを感じさせる、これぞ弥生顔ですね~。

Posted by: もとよし | January 21, 2006 at 01:13 AM

田中裕子!私もこの人は好きだあ。富田靖子、薬師丸ひろ子、あと加藤治子も。ちょ、ちょっと年上すぎますかね(笑)。もとよしさんはどちらかと言うと淡白なのかな。私もいろいろかまって欲しがるベッタリタイプは男女に関係なく苦手だ。で、問い5の沈黙は何なんでしょう。どうしましたか、答えてもらおうじゃないの、さあ、さあ、さあ(笑)。

Posted by: 屁爆弾 | January 21, 2006 at 08:23 AM

問いの5番も含めて、な~んとなく「うまく逃げられた」ような気がするのですが・・・?

 田中裕子さんは浴衣の似合う色っぽい女優さんだな、と思います。そうか、こういう顔を「弥生顔」と称するのか。では、縄文顔というのはこれの正反対で、浜崎あゆみさんとか?

Posted by: らいちょう | January 21, 2006 at 05:53 PM

>屁爆弾さん
こんところ忙しくしてて、お返事書けませんでした。m(__)m
屁爆弾さんも弥生好きだったんですね。 イヨ! サスガ!!

>問い5の沈黙は何なんでしょう。どうしましたか、答えてもらおうじゃないの

げっ! 再履修かよ。(@_@)
想ふに、タイプなお人とは却って縁が持てないモノのようです。
所詮オレには手が届かない・・・それ故に憧れも一際膨らむものなのかもしれませんね。

#と言ってまた、逃げを決めたか?(^^;

Posted by: もとよし | January 30, 2006 at 09:47 PM

>らいちょうさん

>そうか、こういう顔を「弥生顔」と称するのか。では、縄文顔というのはこれの正反対で、浜崎あゆみさんとか?

そですね。 この分類(?)は、去年上野で見た「縄文VS弥生 ガチンコ対決!!」で覚えました。
http://moto-yoshi.cocolog-nifty.com/towazugatari/2005/07/post_96fd.html

田中裕子風端正さの弥生系に比べて、今風の顔と言うか、隈取の濃い顔(^^;が縄文系でしょうね。
今や縄文系が全盛で、弥生系は、それこそジャパネスクとか言って「再発見」しなければならない時代です。orz
それでも欧米なんかでは、弥生顔がモテるみたいですけれど。 やっぱりこちらの方がアジア人らしい顔と言う事なんでしょうか。

Posted by: もとよし | January 30, 2006 at 09:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/8226178

Listed below are links to weblogs that reference 恋愛バトン:

« ネームタグ | Main | 大(Oh!)水木しげる展 »