« ピアノオフ2005冬 | Main | 雪見 »

December 19, 2005

去り往く秋を感じ入るのだ

ピアノオフが終わってその次の金曜日から吹き始めた嵐が、まだ、止まない。 正直ホトホト参って来た。 もうちょっとの辛抱と見ているけれどね。
今日、お昼に職場の近くで買い求めて来た天丼弁当。 その中の、舞茸の天麩羅がシミジミと美味かった。 こんなカタチで去り往く秋を感じ入るってのも、なんだか情けない気がしないでもない。
忙しさにまるで身動きの取れない毎日が続いて、今年も紅葉を見逃したことに、今頃になって気が付いた。 職場の前の街路樹。 その銀杏の葉っぱも、この二三日で一斉に散り始めた。 朝など、ビル風に吹かれた黄葉が天高く舞い上がるのを見る事が出来る。

|

« ピアノオフ2005冬 | Main | 雪見 »

Comments

通常なら最後に一句入りそうな本日の日記ですが、ホント、忙しそうですね(^^ゞ。明日から再び大寒波が襲ってくるそうですし、体調に気をつけて「嵐」を乗り切って下さいね。

Posted by: バルカローレ | December 21, 2005 at 11:34 PM

>バルカローレさん
ありがとうございます~。
今朝は快晴の川崎市です。 でも、とっても寒いですねえ。(^^; 
ニュースを見ていると、なんだか当地を除く日本全国が降雪に見舞われているような雰囲気で、こっちもそろそろ雪かな・・・なんてビビッてます。(笑)
もとよし@これから出勤orz

Posted by: もとよし | December 23, 2005 at 10:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/7702833

Listed below are links to weblogs that reference 去り往く秋を感じ入るのだ:

« ピアノオフ2005冬 | Main | 雪見 »