« にっぽん昆虫記 | Main | Becky! »

October 12, 2005

龍馬と乾杯!

もう、一ヶ月程前の話になるけれど、アサヒビールのサイトが毎週行っているアンケートで『一度で良いから、お酒を飲み交わしたい歴史上の人物は?』と言うお題が出ていた。 
 
男女別のアンケートで、一緒にお酒を飲んでみたい第一位は男女とも坂本龍馬である。 さもありなんってところか。 きっと、多くの人が幕末と現代とを重ね合わせているのじゃあないか。 天馬空を行くような、壮大な夢を聴かせて欲しい。

男性の第二位、女性の第三位は織田信長。 何と言っても戦国時代のヒーローだし、果断なリーダーに憧れるのは判るけれど、私など、万が一逆鱗に触れでもしたらと想うと、おっかなくてお酒を味わうどころではない気がするなあ。

ダントツ人気ではないかと想われた豊臣秀吉だけれど、男性が第四位、女性に至っては第十位と言う意外な結果である。 でも、私も秀吉と一緒の酒席は用心するかもしれないね。 なんだか、この人が独りで好きなだけ喋り倒して、周囲は煙に巻かれそうな気がするよ。

男性の第三位、女性の第二位は聖徳太子と言うのは、秀吉の順位と相まって興味深い。 たとえ酒席がどんなに賑やかでも、この人ならば、皆の話を余さず聴いてくれる筈である。 話し上手よりも、聴き上手を求める・・・・そうしたものなのだろうか。 一寸、意外に感じた。

さて、私なら誰と酒席を共に・・・・そう、蕪村を呼んで名月の下で一献、なんてのはどうか。

|

« にっぽん昆虫記 | Main | Becky! »

Comments

俺は信長は嫌だ。
骸骨の杯もってきそうだもん。

リストの中なら西郷隆盛ですね。
俺はこういうタイプには弱いと思う。
龍馬も良いけど人気がありすぎるのが、ちょっとね。

後は正反対だけど、大村益次郎なんて話してみたいです。
よって
1西郷隆盛
2大村益次郎
3坂本龍馬
かな。

Posted by: 晴薫 | October 12, 2005 at 01:25 AM

私は下戸なんですが、興味深い記事ですねぇ。
飲めないからか(いや、想像力がないからか)、誰がいいか、読みながらすっごく考えてしまいました。
で、結局、結論がでないままに、
>蕪村を呼んで名月の下で一献
っていうのに、ソレ、いいなぁ。
お酒飲めなくても、その場にいたいなぁ、と。
そういう機会があったら、私もよんでください(^^/

Posted by: ahaha | October 12, 2005 at 03:04 AM

こういうシチュエーションで重要なのは「お酒」より「会話」ですよね。その有名人に対して自分の側に充分な質問力があって、相手の話を引き出しながら、かつそれを一緒に楽しめるような相手でないと有名人とお酒を呑んでも、自分の卑小感から来る緊張と居心地が悪さで私なら縮み上がってしまいそうだから(笑)。家康のセンから言えば5代目将軍の綱吉と呑むのは楽しいかも。夏の暑い時期に戸をあけっぱなしの座敷で呑み交わしていると蚊が数匹飛んでくる。生類憐れみの令を出した手前、綱吉は人前では蚊を殺せないだろうから蚊に対して綱吉ならどういう反応をするのか。綱吉は発想が突飛な奇人将軍で、ああみえても学問をよくしたし儒教思想にも詳しい。外国人の学者や専門家にも積極的に面会した人だから「お酒を呑みながらインタビューしてみたい相手」としてなら綱吉が面白そうな気がします。でも彼には現代語が通じるかなあ(笑)。

Posted by: 屁爆弾 | October 12, 2005 at 05:24 PM

>晴薫さん
なるほど、信長は油断がなりませんよね。
酔っ払って、好い気分で寝入っているうちに、明智光秀が攻めて来るかもしれませんし。(^^;

薩長土が揃いましたね。(笑)

Posted by: もとよし | October 13, 2005 at 12:47 PM

>ahahaさん
お江戸の俳諧師も多士済々なので、蕪村の他に、芭蕉でも一茶でもお好みに応じて。(笑)
今頃になって気が付いたんですけれど、大田南畝(蜀山人)みたいな人と飲んだら、さぞや面白いことでしょうね~。

Posted by: もとよし | October 13, 2005 at 12:48 PM

>屁爆弾さん
なるほど、憧れの歴史上の人物が、自分と会話の成り立つ相手かっていうと、ヒジョーに難しいところがありますね。(^^;
その点、天下太平の世の将軍と言うのは好い鴨。 また、その逆に、外様の大藩の藩主に、その鬱積した心境を吐露して貰うってのも捨て難い気がしますね。
それにしても、ウッカリ蚊をぶっ叩いてしまった綱吉、見てみたいですね~。(笑)

Posted by: もとよし | October 13, 2005 at 12:50 PM

もとよしさん、こんにちは~!
面白いベスト3企画ですね^^
私も坂本龍馬が好きかなー、あと聖徳太子も好きです!
何故女性に人気が高いのか?というと、たぶん、、、
山岸涼子さんの日出る処天子←タイトル若干違うかも
ってマンガの主人公になってて、凄い人気だった(現在も)
から・・っていうのも関係してるかも・・・です^^

Posted by: latifa(ポコアポコヤ) | October 16, 2005 at 08:02 AM

>latifaさん
「山岸涼子」でググったら・・・・ありました、ありました! 「日出る処の天子」がザクザクと(笑)
どうやら、聖徳太子が女性票を多く集めていたのはこのマンガのお陰のようですね。 イメージを奔放に膨らませた作品のようで、私もそのうちに、詠んでみたいっす。

Posted by: もとよし | October 16, 2005 at 12:23 PM

もとよしさん、また、ちょっとだけ^^
いやいや、そのマンガは、マンガの域を結構超えてるんですよ
(好きだからそう思うのかもしれないけれど・・・)
ちょっと絵がおどろおどろしいかもしれませんが、なかなかどうして立派なマンガです!このマンガに魅入られた人は凄く多いんです。ちょっと同性愛っぽいの入ってます。

Posted by: latifa | October 17, 2005 at 08:47 AM

>latifaさん
なるほど、もとよしには刺激が強すぎるかもってコトですね。(^^; 超マンガ・・・・・ですか。
でも、そう言われると却って好奇心を刺激されて、余計に読んでみたくなりますね~(笑)

Posted by: もとよし | October 17, 2005 at 09:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/6357939

Listed below are links to weblogs that reference 龍馬と乾杯!:

» 龍馬と一杯? [blog:Museum a_go_go EX ]
アサヒビールが実施したアンケート、「一度でいいから飲んでみたい歴史上の人物」で、 [Read More]

Tracked on October 15, 2005 at 08:40 PM

« にっぽん昆虫記 | Main | Becky! »