« モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第1~3番、ロンド | Main | コーラス »

September 04, 2005

日曜日の世田谷線

久しぶりに完全フリーの日曜日だった。 砂漠のオアシスみたいなもの、と言ったらオーバーだけれど、そうでも言いたくなるくらい、今日は自分にとってありがたい一日なのである。

せっかくの休日なのだからして、のんびり映画でも観てやるかと思い立って、お昼頃に家を出た。 こんな日に家にいると、ぼーっと無為な時間を過ごして、挙句後悔ばかりが残ったりして大概ロクなことは無いですからねえ。 電車を乗り継ぎ、三軒茶屋から世田谷線に乗って、下高井戸までゆく。

世田谷線を利用するのは、本当に久しぶりのことになる。 映画ももちろん楽しみなのだけれど、この世田谷線に乗ることも、また本日のお楽しみのひとつだったりするのである。 一体、世田谷線と言うのは、ひょっとしてこれは何かの間違いなのではないかと心配してしまうくらい、ゆっくり、ゆっくりと走る。 その、沿線の風景を一々しっかりと見ながら走る、と言うよりは移動してゆく雰囲気がとても快適のである。 独特の車両のデザインも、のんびりとした雰囲気があって好きだ。

もう何年も前の梅雨時にこの世田谷線に乗ったことがあって、折りしも沿線一帯に紫陽花が咲き競っているのを観たことがある。 文字通りの紫陽花電車である。 あれは見事だった。 今日は晩夏の柔らかい陽射しに映える、世田谷線沿線の景色が、出来るだけのんびりとしたい、今の自分にはとてもありがたかった。 癒し系の沿線である。

すっかり忘れていたけれど、世田谷線は他の路線の鉄のような券売機がなくて、駅員に直接料金を支払う(バスみたいな)スタイルなのが面白い。 パスネットはここでも使えるのだろうか?

|

« モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第1~3番、ロンド | Main | コーラス »

Comments

世田谷線、いいですよね。ああいう感じの電車は好きです。姉が巣鴨に住んでるんですが、近くに三ノ輪線が走ってるんです。一度も乗ったことがないんですが、運行速度が「ちんちん電車」してて眺めてるだけでもホッとしますね。うちの最寄駅は地下鉄東西線のはじっこあたりなんですが、この路線には各駅ホームに暖房、冷房のきく待合室ができたので真冬の電車待ちはとても快適になったんです。おかげで真冬に映画館まででかけるのも電車を待つ間の身も凍る寒さがこわくなりました。

Posted by: 屁爆弾 | September 05, 2005 at 04:47 PM

>屁爆弾さん
三ノ輪線?(゚_。)? って感じでしたけれど、調べたら、都電荒川線のことを言うのですね。 あのカワイイ車両。(^o^) 私も何度か乗ったことがあって、あれは楽しかったです。
昔、職場が東陽町にあった頃は、毎日東西線を利用していました。 休日出勤などあると、帰りの電車(大手町方面)では、車両中がディズニーランド帰りの乗客でいっぱいになっていたりしました。(^^;

Posted by: もとよし | September 05, 2005 at 10:32 PM

ひょえ~。読み返してみたら私のコメント文がまるで「伝達」になってない!そうです、三ノ輪線ではなく都電荒川線の「三ノ輪駅」のことでした。あと、一番最後の文末は「身も凍る寒さがこわくなりました」じゃないっつーの。「怖くなくなりました」だっつーの。こんなコメントにお返事するのは気苦労ですよね。ごめんなさい(恥)。もとよしさんは東陽町に通勤なさっていたんですか。あの駅もラッシュ時の混みようは相当ですよね。うちはディズニーランドの近くなんですが、私はどうもああいうところは苦手で一度も中に入ったことがないです。遊ぶために列に「並ぶ」、チケットを買うために列に「並ぶ」、何か食べるために列に「並ぶ」、しかもさらに「待つ」。それがやだ。「並ぶ」のと「待つ」のが嫌い。友人一家を送迎するために車で門までなら何度か行ったんですが(笑)。

Posted by: 屁爆弾 | September 06, 2005 at 02:50 AM

>屁爆弾さん
いへいへ、お構いなく。(笑)
私の通っていた頃の東陽町駅はエアコンが無くて大変でした。(^^ゞ 今は随分便利になったんですね。
そう言えば東陽町の駅近くには立派な図書館があって、昼休みには好く通ってましたねえ。 我が家の近所にある図書館の、ゆうに5倍は立派でした。(@_@)

Posted by: もとよし | September 08, 2005 at 01:32 AM

こんばんは。
私も世田谷線、好きです。
あの沿線に住みたい、と思ったことがあるくらい・・・。
世田谷線沿線は時間がゆっくり流れているような気がして。

Posted by: ahaha | September 11, 2005 at 02:28 AM

>ahahaさん
沿線の時間がゆっくりと流れている・・・私もそう思います。 本当に、あの辺で暮らしてみたくなりますね。(^_^)
それに、電車から見える沿線のお店がどれも個性的な好い感じで、思わず入ってみようかって気になります。(笑)

Posted by: もとよし | September 11, 2005 at 08:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/5785894

Listed below are links to weblogs that reference 日曜日の世田谷線:

« モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第1~3番、ロンド | Main | コーラス »