« 寄席芸人伝 | Main | 黒い革靴 »

August 23, 2005

バンダナ

ハンカチよりも断然、バンダナを愛好している。
普段、スーツのポケットに入れているのも、ハンカチではなく、バンダナであることが多いのである。

バンダナの色はなんでも好いけれど、やはり、白や濃緑などの地味な色合いが、なにかと扱いやすくて重宝する。
バンダナの模様と言えばペイズリー柄と決まっている。 何故だかは知らない。 但し、同じペイズリーとは言っても、ゾウリムシ(ちがふ)の大きさや配列は様々で、だから、色とりどりを何枚も並べて、それぞれを見比べてみたりするのも、また面白いのである。 最近は百円ショップで扱っているから、本当に買い求めやすくなった。

バンダナの使い道は、その人の工夫次第で無限大、と言ったらオーバーだけれど、自分の場合は、ハンカチとしての用途以外に、小さな風呂敷として使うことが多いかな。
新品卸したてのバンダナと言うのは、ジーンズと同じで、どこかこっ恥ずかしく、気拙さの付きまとうものである。 だから、買ったばかりの奴を、早く箔の付くよう、用も無いのに何度も洗濯機に突っ込んだりしたこともある。

昔々、バイク雑誌で読んで知ったバンダナの使い道のひとつに、焙煎したコーヒー豆をバンダナで包んで、それを石で叩いて粉々に潰して、そこにお湯を注いでコーヒーを煎れると言うのがあって、そんなワイルドな野点に長らく憧れていたものである。
これなども、真新しいバンダナを使ったのでは、お話しにならないのは言うまでもない。

|

« 寄席芸人伝 | Main | 黒い革靴 »

Comments

ベイズリーの柄がかすれるくらい年季の入ったバンダナをジーンズのお尻のポケットに無造作に差し込んでいるのってカッコいいですよね。しかもなぜかそれがオヤジほどさまになったりして(笑)。
過去の一時期、地域のツーリングサークルというやつに入ろうとしたことがあるんですが、そのグループでは「ツーリング中、全員が首に赤いバンダナを巻くべし」という規則があることを知って入会を取りやめたことがありました。赤いバンダナが仲間のしるしだなんてやだよお。月光仮面の慰安会じゃないんだからさ(^^;)。

Posted by: hebakudan | August 24, 2005 at 01:56 AM

バンダナは、うちのmomoちゃんが、いっぱい所有?してますよ。首に巻いています。夏は暑がりなので巻かないけれど。
かなり似合ってます。ゾウリムシ柄?(笑)以外にいろんなのありますよね。可愛いのが・・・
確かにハンカチより大判なので、旅行とかにもって行ったりします。

Posted by: みい | August 24, 2005 at 09:49 PM

>hebakudanさん
それそれ、私も昔、その線を狙って、わざと折り目を崩したバンダナをポケットに突っ込んでた覚えがあります。
はい、もちろん本人はエエカッコの積りなんです。
しかし実態は・・・やはり、年輪が足らんかったです・・・orz

今はバイクに乗る機会がなくなりましたけれど、かつては、ツーリングに明け暮れていた時期があります。 で、ツーリングにはバンダナを何枚も余分に持参するのが常でしたね~。 コケた時に何かと役立つもので。 ハイ。(^^;

Posted by: もとよし | August 24, 2005 at 11:09 PM

>みいさん
momoちゃんはお洒落さんなんですね。 首にバンダナ巻いたワンちゃんって、こちらでも時折見かけますけれど、可愛いですね。
momoちゃんには、やっぱり赤いバンダナが似合いそうな気がしますよ。 スヌーピーを意識したりして。(笑)

Posted by: もとよし | August 24, 2005 at 11:10 PM

もとよしさん、こんばんは!
バンダナ話しといい、上の革靴話し、楽しく拝見させて頂きました^^

>ゾウリムシ(ちがふ)
これが、笑いのツボを痛く刺激してしまいました^^

私はハンカチは頂きものやら、自分で結構作ったりして色々持ってます。私の場合は水分吸い取り良いのが好きです(トイレで手を洗った後に使うという場合が一番多いので)
100円ショップのバンダナも何枚か持ってます♪100円で買える時代になったか~と・・・(^O^)

Posted by: latifa(ポコアポコヤ) | August 26, 2005 at 05:30 PM

バンダナ、洗えば洗う程に柔らかくなって、私も季節を問わず野外活動の時はリュックに必ず何枚か入れてます。
コーヒー豆とバンダナの話し、ロマンたっぷりですね。粗挽きの可能性があるから多分、直接に薬缶に入れてお茶みたいに湧かすんでしょうね。何処かでコヨーテが吠えていたら(狼はほぼ全滅だから)最高。
NY市にも日本の100円ショップ(東洋系の人が経営)があるんですよ。パッケージは全部、日本語文字。まさか洗剤糊を洗剤と思って買ってはいないはず。洗濯糊、こっちで使うのかなあ、ですが。

Posted by: でんでん虫 | August 26, 2005 at 10:59 PM

>latifaさん
latifaさんならば、色々とお洒落なバンダナやハンカチをお持ちでしょうね。 私の場合は、バンダナはどれもペイズリーだし、何枚か持っているハンカチの方は、どんなデザインがあったか覚えていないくらいの無関心さです。(^^ゞ
私も、初めて百円ショップでバンダナを見た時には、ちょっとした感慨が胸を過ぎりましたねえ。(オーバー!(^^ゞ) 昔は、決して安いモノではなくて、それこそ250円くらいしていた覚えがあります。

Posted by: もとよし | August 27, 2005 at 10:24 AM

使い古したバンダナは、そこまで使いこんだ想い出と一緒に、自分だけの宝モノってところですよね。
百円(?)ショップ。 ニューヨークにも出来ていましたか。 やはり、日本人向けなんでしょうか? 洗剤糊もそうですけれど、きっと、日本を知らない人が見たら、「なんじゃこれは?」と想うようなモノが色々と置いてあるんでしょうね。(笑)

Posted by: もとよし | August 27, 2005 at 10:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/5592975

Listed below are links to weblogs that reference バンダナ:

« 寄席芸人伝 | Main | 黒い革靴 »