« 戦国自衛隊1549 | Main | ローレライ »

June 18, 2005

三語楼と三三

落語教会のHPによると、柳家三語楼が2006年9月下席に大名跡六代目柳家小さんを襲名するとのこと。
三語楼と言えば先日鈴本演芸場で「青菜」を聴いたところである。 端正な芸風が、小さんと言う一般にも広く知られた(きっと、正蔵よりも有名でしょう?)ビッグネームに相応しいかどうか、評価が分かれるのかもしれないけれど、こういった人ほど、襲名を契機に大きく開花するのではないか。 などと個人的に大いに期待するのである。

同HPでは、この他に真打昇進のニュースも報じられている。 その中に柳家三三の名があるのが嬉しい。 寄席でトリを務める三三を早く聴きたいものだ。

|

« 戦国自衛隊1549 | Main | ローレライ »

Comments

もとよしさん、こんばんは
小さん、という大看板を継ぐというのは、大変なプレッシャーだと思います。三語楼さんがんばってもらいたい。

三三はよかったです。最初はなんて読むのかわからなかった。今後の三三師匠に大いに期待したいです。

Posted by: イッセー | June 22, 2005 at 12:00 AM

>イッセーさん
六代目小さん襲名を廻っては、どうやら賛否両論のようですね。
私としては、既に出来上がった人気者よりも、三語楼師匠のような実力派(例えば五代目のお孫さん、花緑師匠に比べれば知名度は今ひとつだし)にこそ大看板を継いで欲しかったので、嬉しく思っています。 って、これも外野の勝手な言い分ですけれど。(笑)

三三の真打昇進は本当に楽しみで、昇進披露にも是非行ってみたいと思っています。

Posted by: もとよし | June 22, 2005 at 01:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/4607722

Listed below are links to weblogs that reference 三語楼と三三:

» 「小さん」復活! [blog:Museum a_go_go+]
落語界を代表する大名跡「柳家小さん」が来年秋に復活するらしい。 で誰が継ぐのかと [Read More]

Tracked on June 21, 2005 at 12:46 AM

« 戦国自衛隊1549 | Main | ローレライ »