« Ken's Bar | Main | 芸術新潮 三月号 »

March 07, 2005

春来なば

妙に底冷えのする月曜日である。 先日の雪、これは大した事も無かったけれど、その折りの寒さが未だに居座っているのかもしれない。 昨日、出勤してからこっち、どうも体調が勝れないでいる。 季節の変わり目には体調を崩すことが少なくないけれど、このくらいの寒さで参ると言うのは、あまりない筈なのだけれど・・・


  春来なばお江戸日本橋七つ立ち首都高速のとぐろ巻くまく


掲出歌は、以前勤務していた日本橋の周辺を思い出してのもの。 日本橋の真上、それもすれすれの処を首都高速の高架が走っている訳だけれども、あの強引さはいくらなんでもあんまりと思う。 高度経済成長期の狂気を今に伝える、ひとつのモニュメントとでも言えるかもしれない。
何はともあれ、春よ来い、だ。

|

« Ken's Bar | Main | 芸術新潮 三月号 »

Comments

インフルエンザには、お気をつけて、今流行ってますよね。

春風の通り道なし高速で走り過ぎます車も人も みい

地方(四国)も高速道路が整備され、便利にはなったけれど、失われたものが大きい気がする。

Posted by: みい | March 08, 2005 09:07 PM

>みいさん
ありがとうございます。
今日は体調も好くて、どうにか持ち直すことが出来たようです。 でも、今度は花粉が始まったみたいです。(嘆息)

Posted by: もとよし | March 09, 2005 09:28 PM

もとよし様、お久しぶりです。
Y's crossさんのBBSから詩歌管弦のHPに飛び、そこからこのブログへ辿り着きました(^^)。

もとよしさんの詠まれる短歌好きの私としては嬉しいブログです。これからも楽しみにしております。

Posted by: バルカローレ | March 09, 2005 11:22 PM

>バルカローレさん
こちらこそお久しぶりです。
拙歌を読んで頂いたんですね。 ありがとうございます。
詩歌管弦は、このところ放ったらかしになっていて、お恥ずかしい限りです。(現在、新しいコンテンツを用意してはいるんですけれど)
そうそう、Y's cross(二台ピアノ・ユニット)のコンサートが近付いて来ましたね。 今回も楽しみです。

Posted by: もとよし | March 10, 2005 12:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 春来なば:

« Ken's Bar | Main | 芸術新潮 三月号 »