« エックレスのソナタ(6) | Main | 唐招提寺展 »

February 12, 2005

チェロ合奏練習会

今日はチェロの合奏を練習して来た。
チェロ教室の発表会では毎回、何曲かの合奏を披露する事になっている。 合奏と言っても、チェロの為のオリジナルは少なくて、編曲ものの演奏が多くを占める。 とはいえ、長年やっているだけに、選曲、編曲共にかなりこなれたものになっていると思う。
さて、今日の自分の場合、殆んどの曲に付いて、弾くのがほぼ一年ぶりと言う体たらくであった。 情けないなあ。 なんたってこのところ、自分がソロで弾くエックレスのソナタに掛かりっ切りで、他の曲など構っていられない・・・なんて言い訳にならないんだが・・・のであるからして、まったくの練習不足だったんである。 それでも昨年の発表会、あるいはそれ以前に弾いたことのある曲が多いお陰で、なんとか格好は付いたろうか。
サン=サーンスの「白鳥」の合奏は、オリジナルの楽譜そのまんまを斉奏すると言う、なんだか強引な気もするものだったけれど、いざやってみると、これが実に気持ち好かった。
今日の曲目は、時間をみて復習っておこうと思う。

|

« エックレスのソナタ(6) | Main | 唐招提寺展 »

Comments

社会人だとどうしても時間に限りがあるので、独奏も合奏もと思っても大変ですよね。

私も結構掛け持ちをしてしまっていて、どれもそれなりに楽しくはやってるんですが、中途半端になるところもでてくるのでちょっと考えなければいけないなあと感じている今日この頃です。

Posted by: くあい | February 14, 2005 at 12:32 AM

>くあいさん
コメントをありがとうございます。
今回の場合、仕事のピーク期と外れてくれたのが不幸中の幸いと言うべきか・・・(^^ゞ
時間のやりくりと言うのは、永遠のテーマなんでしょうね。 ともあれ、ここは一つ、頑張って乗り切ろうと思います。(^_^)

Posted by: もとよし | February 15, 2005 at 12:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/2901199

Listed below are links to weblogs that reference チェロ合奏練習会:

« エックレスのソナタ(6) | Main | 唐招提寺展 »