« 唐招提寺展(再訪)と親と子のギャラリー「仏像のひみつ」 | Main | パーカーのアルト »

February 21, 2005

ぐぐれば

チェリストならば、誰でも「チェロ」をKEYにして検索(自分は Google を良く使うから「ぐぐる」か?)した事があるだろう。 だったら、チェロで検索して車関係のサイトが次々ヒットしてしまった、と言う経験もある筈だ。 チェロキーは米国製のアウトドアカー、と言うか、要するにジープである。
世の中には音楽好き、殊にチェリストよりもカーユーザーの方がずっと数多い訳で、自分の使うPCには、これまでに沢山のチェロキー関連サイトが引っ掛かって来た。 とは言え、こちとら車にはゼンゼン興味ないんだが・・・

先日、ヴァイオリニストのクライスラーのCDに付いて検索してみたら、またしても車関係のサイトがヒットした。 よくよく車に縁があるようだ。 クライスラーと言う名の乗用車。 同じく米国製である。 (チェロキーはクライスラー傘下にあるようだけれど、詳しい事情は良く判らない)
偉大なヴァイオリニストのクライスラーは、今年が生誕130周年にあたる。(先日知ったばかり) 折角の機会なのだから、クライスラー社の主催でフェスティバルか何かやれば良いのにね。

|

« 唐招提寺展(再訪)と親と子のギャラリー「仏像のひみつ」 | Main | パーカーのアルト »

Comments

 音楽ファン、ヴァイオリニストのクライスラーファンなら常識なのでしょうけど、彼は、多くの曲を偽名を使って(他人が作曲したものとして)発表したそうですね。
 面白いのは、本名を記した曲は、偽名(過去の有名な作曲家の名前)で公表した曲より数段落ちると評論家に評されたのだとか。
 それにしても、ヴァイオリニストのクライスラーと自動車会社で成功したクライスラーとは、生年が一緒というのが面白い。名前のつづりが違うけど、血筋を辿ったら、どこかで繋がるってことはないのかな。
 

Posted by: 弥一 | February 22, 2005 at 02:43 PM

クライスラーの他人名義と言うと、忘れ去られた作曲家の楽譜を掘り出したと称して、実は自作を発表したと言う話でしたっけ?(スイマセン、好く知らなくて(^^ゞ)
評論家がアテにならんと言うのは古来より枚挙にいとまがないですが、クライスラーは批評家連中のそういった勘違いを独りで楽しんでいたのじゃないかと思います。

Posted by: もとよし | February 23, 2005 at 01:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/3026778

Listed below are links to weblogs that reference ぐぐれば:

« 唐招提寺展(再訪)と親と子のギャラリー「仏像のひみつ」 | Main | パーカーのアルト »