« 蟇の油 | Main | 唐招提寺展(再訪)と親と子のギャラリー「仏像のひみつ」 »

February 19, 2005

エックレスのソナタ(7)

今日は12時からのレッスン。
第一楽章を暗譜で通す。 最初の旋律は、もっと大きな音で弾くこと。 とは言えこの部分、DからHの跳躍で気持ちが萎縮してしまい、なかなか大きく弾けないんである。(悩)
繰り返しの部分は、逆にもっともっと弱音で弾くようにすること。 こんなんで聴こえるか~!と心配になるくらいの小ささで、丁度好いのだ。 但しその際、旋律がブツ切れになりがちなので、そこのところを要注意。

第二楽章も暗譜で通そうとするのだけれど、こちらの方はあちこちで立ち往生してしまう。
左手の指はしっかりと指板を打っていくこと。 そうは言っても、暗譜がかなりアヤシイので、なかなか思い切って打つ事が出来ないのが辛いところである。
暗譜で弾く際にポジション移動の位置を間違えがちなので、ここらをチェックポイントとして押さえてゆくのが近道と思う。

|

« 蟇の油 | Main | 唐招提寺展(再訪)と親と子のギャラリー「仏像のひみつ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/2995756

Listed below are links to weblogs that reference エックレスのソナタ(7):

« 蟇の油 | Main | 唐招提寺展(再訪)と親と子のギャラリー「仏像のひみつ」 »