« 「緑衣の鬼」 | Main | ピアノオフ2004冬 »

December 10, 2004

ピアノオフ前夜

明日はピアノオフ2004冬の当日である。
大人気ない話とは想いつつも、既に遠足前の子供状態に陥って仕舞っている。 なにせ、この処色々とあった。 ありすぎたと言っても差し支えないくらいだけれど、ともあれ明日一日が充実して過ごせれば良いと切に願うのである。
半年毎に開催されるピアノオフは、その名の示すとおりピアノの演奏を主体とするオフである。 室内楽系のオフなどではピアノが重要な役割を果たす事も多いが、ピアノオフではピアノが完全に主役そのものとなる。 従って、エントリーするにあたってはピアノが入る事が必須条件になる。 これは、自分の場合で言えば、ピアノ四重奏でのエントリーはアリでも、弦楽四重奏はダメと言う事。
参加者の過半数がピアニストであると言う状況は、フルーティスト兼チェリストである自分から見て実に新鮮なのである。 楽器やレパートリーも然ることながら、考え方や行動パターン等からも教えられること、考えさせられる事が少なくない。 もしも自分が他の楽器でなくピアノを選んでいたら・・・なんて考える事も時にはあるのだ。
本来ピアニストではない自分(そりゃ、偶には弾く真似をしたりもしますよ)だけれど、誘われてフルートを吹いた2001年冬のピアノオフ以来、このオフの居心地の好さに惹かれて連続参加を続けている。 本当に好い雰囲気なんだ。
繰り返しになるけれど、今回のピアノオフは間際になってから、普段にも増していろんな事が起こった。 明日一日を恙無く過ごして、そして関係者各位に心からのお礼を言いたいものである。

|

« 「緑衣の鬼」 | Main | ピアノオフ2004冬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/2224437

Listed below are links to weblogs that reference ピアノオフ前夜:

« 「緑衣の鬼」 | Main | ピアノオフ2004冬 »