« 「悪魔の紋章」 | Main | ピアノ都々逸 »

December 19, 2004

テレマンとC.P.E.バッハは違うと言う事

今日は12月25日に横浜の山手111番館で開催を予定している西洋館クリスマスコンサートの練習会があった。
以前から、ここで演奏する曲をテレマンのトリオソナタとばかり思い込んでいたのであるが、今朝さらっておこうとパート譜を広げたら Carl Philipp Emanuel Bach と書いてあった。 あ~あ。 一体どこでどう勘違いしたのか判らないけれど、ともかくテレマンではないのである。 それにしても、今までずっとテレマンと思い込んでいた自分には呆れるしかない。
大バッハの作品は好きで、これまでにも色々とやって来たけれど、C.P.E.バッハとなるとハンブルガー・ソナタくらいしかやっていない・・・とは言えこの間違いは酷いなぁ。
気を取り直して C.P.E.バッハ のトリオソナタ G-Dur Wq.153 を合わせねばならない。 何のかんの言っても来週は本番なのである。 午後から和泉多摩川駅近くにある小さな楽器屋さんに併設のスタジオに集まって、もう一組、ウェスト・サイド・ストーリーのピアノ連弾と合わせての練習会となった。

第一楽章 Andante: 一見簡単そうな譜面なのであるが、余程ゆっくり目のテンポで行かないと破綻する事が分かった。 ゴメンなさ~い!ってくらいのスローテンポを取るべし。 このあたり、思い切りが肝心である。
第二楽章 Allegretto: 意外な事に、テンポ的には問題無く吹けた。 但し、独奏と伴奏とが分かれるてしまう処があちこちにあって、その度に疑心暗鬼に駆られて自滅してしまう。 自信を持って吹き進めるには練習を積むしかないと分かっているんだけれどね。 いつも準備不足で臨んでしまう。 残り一週間の内に自分のものにしてしまわないと。
第三楽章 Allegro: これも速めのテンポで大丈夫。 独奏部と伴奏部が要所要所でピタリと合っていくのが気持ち良い。 後半は上手い具合に指が廻ってくれて、吹いているのが只々快感であった。 シアワセ!

練習後は近くの沖縄料理の店で反省会。 泡盛、オリオン・ビール、ゴーヤーチャンプルー、テビチ、豆腐ようなどをつまみながら、共通の友人の話題、先日のピアノオフの話しなど。 大丈夫、本番はきっと上手く行く。

|

« 「悪魔の紋章」 | Main | ピアノ都々逸 »

Comments

ウェストサイド物語のピアノ連弾ってあるんですか?今2台じゃなくてどうしても連弾でやりたくて探してるんですが。。。簡単に編曲してあるものは見つけたんですが、きちんとした編曲の連弾用の楽譜は存在するのかなあと思い検索していたらココを見つけたので(^^)教えてください☆

Posted by: ちか | April 13, 2005 at 07:58 PM

>ちかさん ようこそ問はず語りへ。
ウェストサイド物語ですね。 私はピアニストではないので、アレンジの難易度に付いては判りませんけれど、聴いていてなかなか楽しかったですよ。(^o^)
この時に使用した楽譜に付いては、ピアニストの友人に聴いてみようと思いますので暫くお待ち下さい。

Posted by: もとよし | April 13, 2005 at 09:23 PM

ちかさん、はじめまして。
ウェストサイド物語の連弾版ですが、西洋館で使ったのはヤマハから「みんなのピアノれんだん16 ウエスト・サイド・ストーリー」というタイトルで出ているものでした。初版が1991年のもので私はそのころ買ったのですが、きくところによるともはや絶版とか?
ヤマハのシリーズということもあって、楽譜のイメージからはそう難しそうにみえないのですが、やってみるとなんのなんのあのリズム、奥が深く弾いていてとても楽しいです。連弾ということもあって、うまく合わせる試練がまた格別。いつかクールをカッコよく合わせられたらいいなぁと思いつつ実現できていません。
もし、どうしても手に入らないようならその時は直メールくださいませ。ウエストサイド連弾同志、お貸しするという手も。

もとよしさん、お久しぶりです!
C.P.E.バッハのフルート曲、まだまだありますね。そのうちまたよろしく。この前の曲も「もっとこうしたかった、こうすればよかった」と反省も欲も出てくるものです。 合わせて楽しい曲だったのでこれもいつか機会がありましたらお遊びででもお手合わせくださいませ。

Posted by: おの | April 14, 2005 at 10:24 PM

>おのさん
早速のご教示ありがとうございます。
そう言えば、リズムの変化が楽しい曲でしたね。 ピアノの打楽器的な面が際立って、聴いていてコーフンして来ます。 ちかさん、上手く楽譜を入手されると好いのですが。

C.P.E.バッハのフルート曲・・・まだまだ好いのがありますねぇ。ハンブルガー・ソナタとか。
この間まで酷い爆忙状態が続いたので、今はリハビリの真っ最中です。 リハビリに取り入れてみようかな。

Posted by: もとよし | April 15, 2005 at 10:32 PM

Hello!!! moto-yoshi.cocolog-nifty.com is one of the most excellent innovative websites of its kind. I enjoy reading it every day. Keep it that way.

Posted by: bad credit loans | December 30, 2009 at 07:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/2315608

Listed below are links to weblogs that reference テレマンとC.P.E.バッハは違うと言う事:

« 「悪魔の紋章」 | Main | ピアノ都々逸 »